着物のこと

男きもの

投稿日:2010年12月9日 更新日:

「七緒Vol.24」男キモノの特集してましたね。

男性の着物姿は少々着崩れても気にならないし

着付けも女性よりずっと簡単なので意外と楽に始められます。

tawarayaでは着物初心者の男性にはこんな感じのウールやシルクウールをオススメしています。

鹿児島にも着物男子がふえるといいなぁ。





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

なんでも買えない贅沢がある。

  なんでも買えない贅沢がある。   物事がうまく進まないとか、お金があれば解決しそうな問題を抱えて動いているが   お金を言い訳にして進まないことにもどかしくなったりし …

no image

着物の好みも細部まで様々で言いたい放題。

テレビ欄の「着物の〜」が目に留まってチャンネルを変える。 NHKで「もう一度着物にチャレンジ!」って番組。 タンスの肥やしになるより、着ましょうよ!という感じだったかな。 二部式の帯や二部式の着物、半 …

no image

私という着物屋は偏っている。

私が思っていた「良い着物屋」とは何だったのか?   ・「欲しい人に欲しいものをちゃんと届ける」 ・ 下品なことをしてはならない。 ・ 着物にふさわしい人になろう。 ・ この人から買ってよかったと思われ …

さくらがきれい

  鹿児島の町中を車で走る。   先週1週間は、ひさびさの営業で。   無事閉店セール終了しました。皆さまありがとうございました。   毎朝起きて、準備して、家 …

久留米のもめんをもとめて

  明日からはじまる企画展のため、さっと車を飛ばし久留米へ。   行かなければ見つからない、行くと見つかる。   季節も相まって、薄い、淡い、よりも、濃く、黒く、深く、 …




最近のコメント

アーカイブ