tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

日々思うこと

竹取食堂休庵への悩み

投稿日:2016年8月21日 更新日:

美山のお店がご飯屋に変わって早やひと月が経ち、

 

ありがたいことに宣伝もしていただいたりで

 

なんとか弟が続けられているようです。

 

今の時点で、美山にはきもの、和雑貨の店よりも

 

ご飯屋さんの方が喜ばれるんだなと改めて感じながら、

 

弟に譲ってよかったなと再認識しました。

 

f:id:ayarawat:20160821141431j:image

 

【写真は竹取食堂 休庵の美山あんみつ】

 

ただいまの悩みどころとしましては、ほんとにゆったりと

 

癒される空間を作り出せているか。

 

私が確認できないので完全に弟に任せているところです。

 

このお店の空気を作るという感覚がとても難しい。

 

私たちの感覚と弟の感覚が結構違うため、言葉だけでは伝わらない

 

微妙なニュアンスをどう埋めていくか、というところなのですが、

 

そもそも埋める必要があるのかとか、

 

弟の店だから口出しはしないほうがいいよね!

 

とか、でもtawarayaに来てくださっていたお客様も

 

来られるだろうからちょっと私たち好みにもしなきゃと手を加えたり。

 

自分たちが出来ないくせに弟に高望みをしてしまうのです。

 

美味しくて程よくお洒落なお店になってほしいと

 

思いながらヒヤヒヤしているのです。

 

なるべく手を貸さず見守っていこうと思います。

 

が、どうしても末っ子の弟には手を出してしまうのです。

 

さぁどうしたもんじゃろ。

 





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

無事です。

まりこです。 新潟で働いているとお伝えしてすぐに こんな大きな地震。 心配してメールを下さる方もいてありがとうございます。 6月のホテルは閑散期だそうで 実は今日から三連休。 お隣、群馬の草津温泉まで …

あたらしい仕事をはじめる。

ただ息をしているだけなんですが、   生きている。というと、   前を向いている感、プラス思考なイメージを言葉から受けるのですが。   ほんとにただ、生きている、仮に「死 …

移動が多いと、時の流れも遅くなる。

  こんばんは。ヒロシです。   わたしは海外へ行きたいと全く思わないまま今まで過ごしてきたんですけど。   2017年の11月に韓国へ行ってから、   201 …

どちらでもいい。

  喜劇でも悲劇でもいい。   どちらもエンタメ。   視聴者、わたし以外の誰か。   そんな人たちのこころが揺れ動くとき、   わたしのこころは、よ …

no image

何も生まない時間の方が重要だったりして。

  寒いもんだから、   あんまり動きたくなくて、   洗濯物も乾かなくて、   晴天なんだけど、   空気が冷たいから。   もう15時ご …




最近のコメント

アーカイブ