しごとのこと 着物のこと

こんな気持ちで仕事してます。

投稿日:2016年3月16日 更新日:

f:id:ayarawat:20160316183906j:image

着物に関する仕事を続けてきまして、約10年経ちました。

 

着物に関するサービスを介して10年は生きてこられたんだなと

 

振り返りありがたく感じます。

 

今後も着物を軸に商いを続けます。

 

私はたぶん、「ほそく、永く、」営業していくんだろう、

 

小さなままで縁のあったお客さんだけでいい、という感覚です。

 

「着物を着る人を増やして、どんどん業界を盛り上げよう‼」

 

という思いは少しはあるのですが、そんなに強く思ってません。

 

着物のことで何か困っている人がいたときに

 

お手伝いできる着物屋として町に根をはって無くならないよう仕事を続ける。

 

こんな考えで今お仕事してます。

 





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

  これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。   そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。   そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。 & …

<デザインのお仕事>美山の朝マルシェin美山窯元祭り

  —————————————&# …

no image

麻を洗う。

  古い麻の着物をいただいた。   生地を愛する人からいただくものは、 古いけど、古いから、質が良いものが多い。 この着物が男性用だったから、わたしのもとへ。   触って …

これからのtawaraya

通常営業をやめてどうやってお店を営業するの? tawaraya名山は無くなるの? お話するのが楽しみだったのに残念だわ。 ご心配してくださる方からいろんなお声いただいております。 こんな小さなお店を気 …

一ヶ月経ったよ。

    こっちにきて一ヶ月。はや一ヶ月。まだ一ヶ月?   三日で辞めたくなった現在の環境ですが、続いてます。   自分褒めたい。でもまだ先が長い。。 &nbsp …