しごとのこと 着物のこと

こんな気持ちで仕事してます。

投稿日:2016年3月16日 更新日:

f:id:ayarawat:20160316183906j:image

着物に関する仕事を続けてきまして、約10年経ちました。

 

着物に関するサービスを介して10年は生きてこられたんだなと

 

振り返りありがたく感じます。

 

今後も着物を軸に商いを続けます。

 

私はたぶん、「ほそく、永く、」営業していくんだろう、

 

小さなままで縁のあったお客さんだけでいい、という感覚です。

 

「着物を着る人を増やして、どんどん業界を盛り上げよう‼」

 

という思いは少しはあるのですが、そんなに強く思ってません。

 

着物のことで何か困っている人がいたときに

 

お手伝いできる着物屋として町に根をはって無くならないよう仕事を続ける。

 

こんな考えで今お仕事してます。

 





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

倒れたけど、ちょっとだけプラス思考に

昨日、妻が店に出れないため久しぶりに私一人で店に出た。   外界と触れていなかったので緊張した。軽い引きこもり状態だったので。   40を目前にして、働かず身体を治すため一息入れら …

no image

AIに仕事を奪われる前に

新天地に来て初の雨の日です。   少し涼しい。   ありがたい。雨の日、ありがたい。   こんにちは。ヒロシです。   まりこと同じところで一緒に働いてます。仕 …

no image

着物屋をかぶっていた

これまた2016年の11月ごろ下書きに残ってた記事。 ちゃんと出せるように見直して、出してみました。 昔っから、着物屋のイメージがよくなくて。   押し売りするだとか、買うまで帰さないよっ!とか。   …

美山窯元祭り、終了しました。

第32回美山窯元祭りが無事に終了しました。   お越しいただきました皆様、ありがとうございました。   私たちtawarayaは、昨年弟に譲ってからはひっそりと祭りの時は営業してい …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …




最近のコメント

アーカイブ