しごとのこと 着物のこと

こんな気持ちで仕事してます。

投稿日:2016年3月16日 更新日:

f:id:ayarawat:20160316183906j:image

着物に関する仕事を続けてきまして、約10年経ちました。

 

着物に関するサービスを介して10年は生きてこられたんだなと

 

振り返りありがたく感じます。

 

今後も着物を軸に商いを続けます。

 

私はたぶん、「ほそく、永く、」営業していくんだろう、

 

小さなままで縁のあったお客さんだけでいい、という感覚です。

 

「着物を着る人を増やして、どんどん業界を盛り上げよう‼」

 

という思いは少しはあるのですが、そんなに強く思ってません。

 

着物のことで何か困っている人がいたときに

 

お手伝いできる着物屋として町に根をはって無くならないよう仕事を続ける。

 

こんな考えで今お仕事してます。

 





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

12月のポエム

今週末は美山にて、来週は名山にて企画展を開催します。 ——————————&#8 …

no image

どちらもできた方がいいよね。

どちらがいいとか、悪いとかではなく、 サラリーマンも自営業も出来た方がいいだろうなと思ってます。 自営業だけに縛られなくていいし、サラリーマンだけに縛られなくていい。 「働きかた改革」なんてこういうこ …

田舎でくらすには、いろんな技術が必要になる。

私は約10年ほど前に、着物屋という仕事を極める道を選んだ。   それが土台にあるから自然と自分に入って、出て行くものがある。   それを繰り返すうちに興味やセンスも変化し、少しずつ …

もう99%くらいのモノが必要ないんじゃないか

あけましておめでとうございます。   2017年になりました。   平成29年と聞くと、30年が来年か、「結構経ったな平成」と感じました。   28年のときは何も感じなか …

縮図をみている。

    こんにちは。ヒロシです。   写真は「香港の美術館に着物で行って、意外と日本人(関西人)がチラホラ居て恥ずかしかった。。ヒロシ」です。     …




最近のコメント

アーカイブ