しごとのこと 着物のこと

文章力をつけるために

投稿日:2016年3月27日 更新日:

f:id:ayarawat:20160327144427j:image

〇〇だより、を定期的に出そうと決めました。
自分の文章力の無さに嫌になりますが、
習字のように書いてれば見れたものになるんじゃないかと苦手なものにチャレンジです。
若い頃は、女の子と喋れなくて彼女が出来ないという
情けない自分を変えるために「KIDDY LAND」でバイトをして(女性ばかりの職場)
喋らないと仕事にならない環境に身を置き苦手を克服するという
荒療治をしたもんです。ブログも慣れるために書いてます。
本日までデニムきもの展でした。
ご来場いただきありがとうございました。
今回の企画展は男性が目立ちましたね。
ちょうと博多角帯も素敵なものがあってご提案させていただきました。
何かキッカケがあると着物が始めやすいです。
デニムきものの気軽さと、手入れのし易さで始めやすいのではないかなと思います。
めちゃめちゃハマればお召しや紬に手を出してください。
全く着物に興味の無い人に、着物の良さを伝える自信はありませんが、
それはそれでいいのです。ただ、日常を面白くしてくれる力が着物にもありますよ。
ただの服装ではないものがあると思ってます。
何か着物が気になるなぁという方の力になりますのでご相談くださいませ。





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スカパーと振袖

今週のお題「犬派? 猫派?」   こんばんは。私は猫派です。   ちなみにただいま私たちの町がスカパーの「旅猫ロマン」にてオンエア中です。   www.tabichan. …

no image

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。   自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。   淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。   肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれから …

なんでも買えない贅沢がある。

  なんでも買えない贅沢がある。   物事がうまく進まないとか、お金があれば解決しそうな問題を抱えて動いているが   お金を言い訳にして進まないことにもどかしくなったりし …

no image

昔からあるものを、自分のものにしていく。

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。 自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。 また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。 理想は、自分 …

no image

着物屋は今も未来もブルーオーシャン。

着物屋になるときの決め手が何個かあったのですが、 「父からの”着物屋って簡単だよ”という洗脳」も   決め手のうちの一つで、そのほかにもいろいろあって、   そのうちの一つが &n …




最近のコメント

アーカイブ