しごとのこと 日々思うこと 美山のこと

竹取食堂休庵への悩み

投稿日:2016年8月21日 更新日:

美山のお店がご飯屋に変わって早やひと月が経ち、

 

ありがたいことに宣伝もしていただいたりで

 

なんとか弟が続けられているようです。

 

今の時点で、美山にはきもの、和雑貨の店よりも

 

ご飯屋さんの方が喜ばれるんだなと改めて感じながら、

 

弟に譲ってよかったなと再認識しました。

 

f:id:ayarawat:20160821141431j:image

 

【写真は竹取食堂 休庵の美山あんみつ】

 

ただいまの悩みどころとしましては、ほんとにゆったりと

 

癒される空間を作り出せているか。

 

私が確認できないので完全に弟に任せているところです。

 

このお店の空気を作るという感覚がとても難しい。

 

私たちの感覚と弟の感覚が結構違うため、言葉だけでは伝わらない

 

微妙なニュアンスをどう埋めていくか、というところなのですが、

 

そもそも埋める必要があるのかとか、

 

弟の店だから口出しはしないほうがいいよね!

 

とか、でもtawarayaに来てくださっていたお客様も

 

来られるだろうからちょっと私たち好みにもしなきゃと手を加えたり。

 

自分たちが出来ないくせに弟に高望みをしてしまうのです。

 

美味しくて程よくお洒落なお店になってほしいと

 

思いながらヒヤヒヤしているのです。

 

なるべく手を貸さず見守っていこうと思います。

 

が、どうしても末っ子の弟には手を出してしまうのです。

 

さぁどうしたもんじゃろ。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 美山のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

香港旅行1日目の夜

香港のことが、遠い昔のことのように。。。   あまり密に旅をするのも良くないかもね。。(香港→鹿児島→東京→長野)   いや、好きだけど。もっと旅したいけど。   書くの …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

まっすぐ生きられない。

  誰かに心配をかけたくない。   でも心配っていうのは、人が勝手にすることで。   心配の種類も様々だが、その人の予測からはみ出したとき「心配」が発生する場合を考える。 …

明日から美山窯元祭り

明日、11/3から5日まで「第32回 美山窯元祭り」です。   弟の店「竹取食堂 休庵」の隣で、 来年の干支もの雑貨を販売したり、セール品を出したりします。   お祭りの時は着物関 …

遅れをとった

  出遅れてしまった。   方向転換をスムーズにできるように整えておくべきだった。   遅れ分を取りもどす。