しごとのこと 日々思うこと 着物のこと

ネットで買える商品は扱わない

投稿日:2016年11月15日 更新日:

今後も呉服小売業を続けますが、

 

することしないことをもっと決めていこうと思ってます。

 

まず、ネットで買える商品は扱わないようにしよう。

 

大抵、価格の低い木綿等の普段着物になりますが、扱いが減るかと思います。

 

今までふだん着物の店としてスタートしてきたから心苦しいのですが

 

これからは「ネットが安いですよ!」と、どんどん紹介していこうと

 

思っています。相談はいつでも大歓迎でお受けいたします。メールしてね。

 

ネットが安いもんで、お客さんは私たちにもその価格を求めてきます。

 

そりゃそうだ。なるべく安く購入したい。

 

しかし、ネット販売は、基本薄利多売。

 

商品一つ当たりの利益率は低く設定してある。

 

また、

・ メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 小売 ⇨ 消費者

の流通形態が、

 

 ・メーカー ⇨ 消費者

 ・メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 消費者

の現代です。

 

私たちは価格を言われたら勝ち目ありません。

 

作り手と消費者を直接結ぶような動きはだいぶ前からある。

 

消費者はできるだけ価格を抑えて手に入る環境が整ってる。

 

この流れに異論とか唱えない。そりゃそうだと思ってる。

 

自然な流れと思ってる。いろんな分野で進んでる。

 

当たり前ですが、勝てるところで商売します。

 

もしくは勝たなくても生きていけるスタイルになります。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

no image

着物屋をかぶっていた

これまた2016年の11月ごろ下書きに残ってた記事。 ちゃんと出せるように見直して、出してみました。 昔っから、着物屋のイメージがよくなくて。   押し売りするだとか、買うまで帰さないよっ!とか。   …

裄と袖丈の関係

袖丈と裄のお話 私が知ってる着物の知識を記していこうと思います。 袖丈が長いほうが礼装になり、短いほうが普段向き。 袖丈が長いとドレスみたくなり、短いと動きやすいので普段っぽくなります。   …

ファッションが終わる

最近のスムージーあるあるですが、   「リンゴやバナナを入れようと思うけど、   そのまま食べたほうがめちゃくちゃ美味しいと気づいて、   ほぼ丸かじりしてしまう。」 & …

レトロフトで寄席

お知らせしていたレトロフトの落語会。 先日の土曜日、賑やかな夜となりました。 林家彦一さんや立川吉笑さんなど若い方の落語寄席にお邪魔したことはあったのですが、 鹿児島県にいながら桂竹丸師匠の落語は初め …