しごとのこと 日々思うこと 着物のこと

ネットで買える商品は扱わない

投稿日:2016年11月15日 更新日:

今後も呉服小売業を続けますが、

 

することしないことをもっと決めていこうと思ってます。

 

まず、ネットで買える商品は扱わないようにしよう。

 

大抵、価格の低い木綿等の普段着物になりますが、扱いが減るかと思います。

 

今までふだん着物の店としてスタートしてきたから心苦しいのですが

 

これからは「ネットが安いですよ!」と、どんどん紹介していこうと

 

思っています。相談はいつでも大歓迎でお受けいたします。メールしてね。

 

ネットが安いもんで、お客さんは私たちにもその価格を求めてきます。

 

そりゃそうだ。なるべく安く購入したい。

 

しかし、ネット販売は、基本薄利多売。

 

商品一つ当たりの利益率は低く設定してある。

 

また、

・ メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 小売 ⇨ 消費者

の流通形態が、

 

 ・メーカー ⇨ 消費者

 ・メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 消費者

の現代です。

 

私たちは価格を言われたら勝ち目ありません。

 

作り手と消費者を直接結ぶような動きはだいぶ前からある。

 

消費者はできるだけ価格を抑えて手に入る環境が整ってる。

 

この流れに異論とか唱えない。そりゃそうだと思ってる。

 

自然な流れと思ってる。いろんな分野で進んでる。

 

当たり前ですが、勝てるところで商売します。

 

もしくは勝たなくても生きていけるスタイルになります。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。   自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。   淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。   肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれから …

お電話お待ちしております。

営業日が企画展とご予約のみになってしまうお知らせをしてから ありがたいことにお客様からのお電話をいただくことが多くなりました。 ご心配のお電話だったり、お仕事のお電話だったり、 いつも気にかけてくださ …

フランスの水に慣れる。

5月も終わり、明日から6月です。   もうフランス行きも迫ってきました。どうしよ、、、   と思いまして、まず、フランスに行ったら絶対お腹壊すと思って。   でも、なるべ …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

いつものように妻が出て行きました。

  お久しぶりです。ヒロシです。   昨日、まりこを南阿蘇へ送ってきました。   軽で。   高速飛ばして。往復約6時間ほど。     すみ …