しごとのこと 日々思うこと 着物のこと

ネットで買える商品は扱わない

投稿日:2016年11月15日 更新日:

今後も呉服小売業を続けますが、

 

することしないことをもっと決めていこうと思ってます。

 

まず、ネットで買える商品は扱わないようにしよう。

 

大抵、価格の低い木綿等の普段着物になりますが、扱いが減るかと思います。

 

今までふだん着物の店としてスタートしてきたから心苦しいのですが

 

これからは「ネットが安いですよ!」と、どんどん紹介していこうと

 

思っています。相談はいつでも大歓迎でお受けいたします。メールしてね。

 

ネットが安いもんで、お客さんは私たちにもその価格を求めてきます。

 

そりゃそうだ。なるべく安く購入したい。

 

しかし、ネット販売は、基本薄利多売。

 

商品一つ当たりの利益率は低く設定してある。

 

また、

・ メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 小売 ⇨ 消費者

の流通形態が、

 

 ・メーカー ⇨ 消費者

 ・メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 消費者

の現代です。

 

私たちは価格を言われたら勝ち目ありません。

 

作り手と消費者を直接結ぶような動きはだいぶ前からある。

 

消費者はできるだけ価格を抑えて手に入る環境が整ってる。

 

この流れに異論とか唱えない。そりゃそうだと思ってる。

 

自然な流れと思ってる。いろんな分野で進んでる。

 

当たり前ですが、勝てるところで商売します。

 

もしくは勝たなくても生きていけるスタイルになります。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

前に書いたとおり、

先日、久しぶりに家族で(両親と妹と妹の子供たち)と昼ご飯を食べに行った。   珍しいことだ。この組み合わせで食事をすることも珍しくなった。   以前は日常だったことが、特別なことに …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

no image

もらえる。

  もらえました。   中身は二人で食べました。   来月、何を返そう。   もらったらもらったで、色々考える。   その前に感謝。   い …

正社員と派遣社員。。

  こんにちは。ヒロシです。   今日は正社員と派遣のこと、お話します。   わたしたちは、ネットで派遣会社に登録して、派遣バイトとして   現在はたらくホテル …

no image

作り手には、伝えたい何かが、力が大きい。

ただいま西陣坐佐織の企画展を開催中。月曜まで。   9月にお会いしたばかりの佐竹さんに会う。 相変わらず元気で、出てくる言葉や会場で起こる事象が神がかる。 福の神のように、お客様を感動させたり、冗談を …




最近のコメント

アーカイブ