しごとのこと 着物のこと

考えが偏りすぎると、うまく進まない

投稿日:2017年3月5日 更新日:

ここ最近は資本主義社会が壊れることばかりに焦点がいってた。

 

ショベルカーを製造した会社は、ショベルカーを販売しないと回らない。

 

ショベルカーを購入した会社は、ショベルカーを稼働させなきゃ回らない。

 

ショベルカーはどんどん山を切り開き、道路や更地をつくっていく。

 

空き家は増え続けるのに、新築向けの宅地も増えていく。

 

とにかくショベルカーを稼働させ、山を崩し、宅地にしなきゃ回らない。

 

必要以上にモノが溢れても、モノを作り続け販売しつづけないと回らない世の中。

 

自国での需要が減ってくると、作るのは減らさず、世界に販売していこうとする。

 

そんなシステムはいつか限界がくると思うのが普通じゃないのか〜。

 

日本は成熟社会で、人口減少社会で、少子高齢化な国。

 

お金持ちな老人の国。経済は上がっていく国じゃない。

 

そんな中増えていく「モノを買うってかっこ悪いよね」な人たち。

 

もういろいろと破綻しちゃうでしょ、と思ってしまう。

 

 けど、そんな考えに固執するのも面白くない。

 

バランス取ろ〜バランス。

 

f:id:ayarawat:20170303120606j:plain





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

竹取食堂休庵への悩み

美山のお店がご飯屋に変わって早やひと月が経ち、   ありがたいことに宣伝もしていただいたりで   なんとか弟が続けられているようです。   今の時点で、美山にはきもの、和 …

働くを見直す

  2016年の3月に書いた記事が、下書きに残ってた。   あとで読み返すと面白いのであげておこうと思います。 最近ハマっていることは、断捨離です。   私も妻もここ数年 …

デザインのお仕事も。

  ここずーっとデザインのお仕事が頭の中にいる。   いつもどこか片隅にありながら、生活する。     常に考えているわけでなく。   晴れの日に漠然 …

昨年の夏、台湾に行きたくなったのはこれだったか。

  あっという間に正月が終わって。   平常運転。いや、いつもより着物のお仕事が多いのが1月です。   年末にお預かりした、七草に着られるお子さんのお着物のお直し。 &n …

着なくなった着物が再生するときもまた喜びが生まれる。

——————————————&# …




最近のコメント

アーカイブ