しごとのこと 着物のこと

考えが偏りすぎると、うまく進まない

投稿日:2017年3月5日 更新日:

ここ最近は資本主義社会が壊れることばかりに焦点がいってた。

 

ショベルカーを製造した会社は、ショベルカーを販売しないと回らない。

 

ショベルカーを購入した会社は、ショベルカーを稼働させなきゃ回らない。

 

ショベルカーはどんどん山を切り開き、道路や更地をつくっていく。

 

空き家は増え続けるのに、新築向けの宅地も増えていく。

 

とにかくショベルカーを稼働させ、山を崩し、宅地にしなきゃ回らない。

 

必要以上にモノが溢れても、モノを作り続け販売しつづけないと回らない世の中。

 

自国での需要が減ってくると、作るのは減らさず、世界に販売していこうとする。

 

そんなシステムはいつか限界がくると思うのが普通じゃないのか〜。

 

日本は成熟社会で、人口減少社会で、少子高齢化な国。

 

お金持ちな老人の国。経済は上がっていく国じゃない。

 

そんな中増えていく「モノを買うってかっこ悪いよね」な人たち。

 

もういろいろと破綻しちゃうでしょ、と思ってしまう。

 

 けど、そんな考えに固執するのも面白くない。

 

バランス取ろ〜バランス。

 

f:id:ayarawat:20170303120606j:plain





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

装飾を施す行為が「デザイン」なんですけど。

  昨日のデザインのお話を振り返って。 美山の朝マルシェのフライヤー作りました。   デザインしたものを言葉で表現することは、余計なことだと思ってるんです本当は。   な …

no image

腐って悟りに入るとカッコ悪いことは知っている。

  誰かのブログを見ていたら、   なんだか自分の文章力の無さが目について、   最近は見れなくなりました。   そして、ブログのお引越しを考えたのですが、 & …

no image

2018年、平成30年、よろしくお願いします。

 

物欲ない私が最近買ったモノ その1

  ホリエモンの本を買いました。   ここ最近の気になる人です。   キングコングの西野さんも。   なぜ買ったか?   次の時代感をこの2人から感じ …

no image

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。   自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。   淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。   肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれから …




最近のコメント

アーカイブ