しごとのこと 日々思うこと 着物のこと

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

投稿日:2017年5月9日 更新日:

 

これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。

 

そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。

 

そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。

 

もの売りを生業としておきながら、そんな不買状態が続いた。

 

致命的だと思った。もうこれだけものに溢れかえっていたら

 

わたしたちが売る必要は全くない。無駄なことをしているだけだ。

 

こんな状態になると店で商品が売れなくなる。

 

スランプみたいな状態で、お店が開けられなくなる。ほとんど店は開けなくなった。

 

お客様のお役に立つにはどうしたらいいんだろう。

 

お客様に喜ばれることで、自分の能力が生かせる仕事がしたい。

 

相変わらずワガママだ。

 

昨年の秋から冬にかけて、身体を壊したのと同時にこんな精神状態でした。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

やりがい感謝

先日、お客さま宅へ寄ったときのこと。   「この間、あの帯を結んで出かけたのよ〜」と 嬉しそうに写真を見せてくれた。   写っていたのは、単衣の着物に お買い上げ頂いた帯を合わせた着こなしでとてもステ …

屋外イベントには出店しない

GWを迎えて鹿児島でもいろんな所でイベントが多く、   商売人としては稼ぎどきウィークが始まりました。   私たちの拠点であるレトロフトは4/29,30に野外イベント   …

no image

着物屋は今も未来もブルーオーシャン。

着物屋になるときの決め手が何個かあったのですが、 「父からの”着物屋って簡単だよ”という洗脳」も   決め手のうちの一つで、そのほかにもいろいろあって、   そのうちの一つが &n …

no image

織りの人、染めの人。

  織りの着物が似合う人、います。   染めの着物が似合う人、います。   織りの着物と染めの着物、どちらも似合う人、います。   織りの着物より、染めの着物を …

年末は年末らしく。

ガソリンスタンドの横にある洗車コーナー。   昨日あたりから混雑してる。   順番待ちの列ができてる。   人って可愛いなあと思う。   新年までに今年の汚れを …