しごとのこと ポエム 着物のこと

関わる人たちの幸せに

投稿日:2017年6月5日 更新日:

千年経てば みんな死ぬ

怒り 悲しみ みんな死ぬ

〜どこまで〜 中村佳穂

 

やりたいことやる

 

そのためのやらなきゃならないことが山積みだけど

 

一個ずつ済ませて

 

やりたいことやる

 

みんなに喜んでもらいたい

 

自己満足で終わらせない

 

関わる人たちの幸せに

 

少しでもなれたら嬉しいだけだ

 





-しごとのこと, ポエム, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

やりたいことがないから、需要のあるとこにいける。

自分のやりたいことが、 世の中の役に立つのかどうかよく分からない。   ただの自己満足になる可能性がある。 しかし、世の中の役に立つことは大小の組織が用意する。 そこに属して役に立てばいいとも思う。 …

no image

着物屋は今も未来もブルーオーシャン。

着物屋になるときの決め手が何個かあったのですが、 「父からの”着物屋って簡単だよ”という洗脳」も   決め手のうちの一つで、そのほかにもいろいろあって、   そのうちの一つが &n …

誰のためにでもは働かない

マイナス思考の自分が、ここ最近は上向きだ。   気持ちが上向きだ。これは旅のおかげだ。   2泊3日の旅をしてきた。気のおける友達と。   こんな大人になって、大学生の卒 …

no image

着物の好みも細部まで様々で言いたい放題。

テレビ欄の「着物の〜」が目に留まってチャンネルを変える。 NHKで「もう一度着物にチャレンジ!」って番組。 タンスの肥やしになるより、着ましょうよ!という感じだったかな。 二部式の帯や二部式の着物、半 …

卒業式の服装問題

三月は卒業シーズン。入学式も控えているので、着物の着用も増えます。   着物に関わらず、卒業式や入学式の服装って難しいなぁと思います。   そのときしか着られない服装が多いような気 …




最近のコメント

アーカイブ