しごとのこと ポエム 日々思うこと 着物のこと

手紙を書く

投稿日:2017年6月6日 更新日:

 

 

手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、

 

返事をまつ。

 

来るかこないかも分からず過ごし、

 

読まれたか、読まれてないかも分からないまま

 

忘れた頃に返事が届いて、一瞬で気分が変わって。

 

昔、当たり前だったこの事象に

 

いくつもの「間」があって、

 

それを豊かだと感じるような時代です。

f:id:ayarawat:20170606160831j:plain





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自営業者は規則的な生活が羨ましい

  久しぶりに早く目覚めたもんで、お墓参りでも行こうかと   いつもより早い時間に車で出ると   登校中の子供たちの列に出くわしたり、通勤車の渋滞に捕まったりして。 &n …

no image

レトロフトにて、あるもの市。1/28、今度の日曜です。

レトロフトにて、あるもの市があります。   retroft.com   tawarayaも在庫や什器、ほんとにうちにあるものを、   ただの紙箱から、おもしろ商品まで、お出しします。   11:00か …

no image

麻を洗う。

  古い麻の着物をいただいた。   生地を愛する人からいただくものは、 古いけど、古いから、質が良いものが多い。 この着物が男性用だったから、わたしのもとへ。   触って …

着なくなった着物が再生するときもまた喜びが生まれる。

——————————————&# …

夏休み

お客様のお宅にお邪魔したら子供さんたちの元気な声。 今日から夏休みなのですね。 ワクワクしているのが伝わって来て昔を思い出しました。 今年は特に日差しが強い気がします。 お身体大事になさってくださいね …




最近のコメント

アーカイブ