しごとのこと ポエム 日々思うこと 着物のこと

手紙を書く

投稿日:2017年6月6日 更新日:

 

 

手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、

 

返事をまつ。

 

来るかこないかも分からず過ごし、

 

読まれたか、読まれてないかも分からないまま

 

忘れた頃に返事が届いて、一瞬で気分が変わって。

 

昔、当たり前だったこの事象に

 

いくつもの「間」があって、

 

それを豊かだと感じるような時代です。

f:id:ayarawat:20170606160831j:plain





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

きららの楽校の食器を選びました。

こんにちは。ヒロシです。   もう2019年も3分の1を終えようとしてるね。   鹿児島滞在中に関わらせていただいたお仕事のこと書いておきます。 2019年1月後半から、3月初旬に納品で完了させたお仕 …

雨乞い、

だんだん暑くなってくるんだよなぁと、 冬を忘れてもう暑さに嫌味を言い出すよ。   さらに着物屋泣かせの梅雨の時期も到来する。 もう、すぐにでも来そうだね梅雨。   「雨」のつく言葉 …

男きもの

「七緒Vol.24」男キモノの特集してましたね。 男性の着物姿は少々着崩れても気にならないし 着付けも女性よりずっと簡単なので意外と楽に始められます。 tawarayaでは着物初心者の男性にはこんな感 …

心変わり

ご無沙汰してしまいました。   やっと春の暖かい日が増えて来ましたね。   春の展示会無事に終了いたしました。   ご来場くださった皆様本当にありがとうございました。 & …

料理をするとき

  料理をするとき、   1番大事にするのは、美味しいかどうか。   その次に大事なのが、後片付け、な私です。   あったかい料理を美味しく食べてもらいたいと思 …




最近のコメント

アーカイブ