しごとのこと ポエム 日々思うこと 着物のこと

手紙を書く

投稿日:2017年6月6日 更新日:

 

 

手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、

 

返事をまつ。

 

来るかこないかも分からず過ごし、

 

読まれたか、読まれてないかも分からないまま

 

忘れた頃に返事が届いて、一瞬で気分が変わって。

 

昔、当たり前だったこの事象に

 

いくつもの「間」があって、

 

それを豊かだと感じるような時代です。

f:id:ayarawat:20170606160831j:plain





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

no image

麻を洗う。

  古い麻の着物をいただいた。   生地を愛する人からいただくものは、 古いけど、古いから、質が良いものが多い。 この着物が男性用だったから、わたしのもとへ。   触って …

幸か不幸かは自分が決める。

まりこです。 うっかり風邪をひいてしまいました ガラガラのハスキーボイスはお客様にも心配されるので せっかくのお休みですが今日は1日寮でお休みです。 遠距離夫婦になることでさみしい思いもしましたが、 …

大日本市

  行ってきました、「大日本市」。   9年目のお付き合いになる中川政七商店さんの大きな商品見本展示会。   日本全国の伝統工芸にかかわる企業が多数参加されています。 & …

no image

営業についてのお知らせ

いつもtawarayaをご利用いただき誠にありがとうございます。 毎月16日から月末まで名山町レトロフトにて営業しておりましたが、 これからは、ご予約の方の接客を優先にさせていただき 店舗営業は企画展 …

no image

光風の茶会のお知らせ

2月11日、日曜日のご予定はありますか。 毎年沈壽官陶苑さんにて梅見の時期に開催される「光風の茶会」が今年も開催されます。友の会限定でお知らせが届くお茶席のご予約はもう終わってしまいましたが、当日でも …