しごとのこと ポエム 日々思うこと 着物のこと

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

投稿日:2017年6月20日 更新日:

 

年間とおして、着物のお仕事だけで

生きていけたら幸せなんだろうか??

 

着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

細部を季節や格で変えたりするけれど。

 

だから、素材が変わる。

夏の着物は、もちろん冬と同じ形。

 

だけど、素材が変わる。

夏ならではの「透け感」が重要になる。

 

夏は、「麻、透ける正絹、汗を吸いとる綿(浴衣)」

サラッとしている肌触り

爽やかな真っ白の帯や襦袢

風を通す紗や絽の生地

 

いつでもなんでも手に入る便利な環境が

暮らしを麻痺させていくから

 

その季節のものを楽しみたい。

 

植物も、枇杷も、蓮が咲いたりとか

 

鮮やかなアロハシャツは、どこでも手に入るんだろうけど

 

あれは沖縄の太陽の光、南国の夏の光だから良くて

 

関東、北の太陽の光では鮮やかすぎて目が痛い、

 

地域や環境に合った、鹿児島ならではのものを提案したいです。





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あけました!

またまたご無沙汰いたしております。   今日も寒いですね。 お元気でお過ごしでしょうか。 2018年、すっかりあけましたね。 ご挨拶が遅くなりました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 …

どちらでもいい。

  喜劇でも悲劇でもいい。   どちらもエンタメ。   視聴者、わたし以外の誰か。   そんな人たちのこころが揺れ動くとき、   わたしのこころは、よ …

自営業者は規則的な生活が羨ましい

  久しぶりに早く目覚めたもんで、お墓参りでも行こうかと   いつもより早い時間に車で出ると   登校中の子供たちの列に出くわしたり、通勤車の渋滞に捕まったりして。 &n …

ここもテナント募集になってるね〜

  朝から仕事で動いていたので、ついでに墓参りに行ってきた。   台風接近のためか、風が心地よくて掃除もはかどる。   湯呑みや線香立てが飛ばされないよう   …

no image

作り手には、伝えたい何かが、力が大きい。

ただいま西陣坐佐織の企画展を開催中。月曜まで。   9月にお会いしたばかりの佐竹さんに会う。 相変わらず元気で、出てくる言葉や会場で起こる事象が神がかる。 福の神のように、お客様を感動させたり、冗談を …