しごとのこと ポエム 日々思うこと 着物のこと

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

投稿日:2017年6月20日 更新日:

 

年間とおして、着物のお仕事だけで

生きていけたら幸せなんだろうか??

 

着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

細部を季節や格で変えたりするけれど。

 

だから、素材が変わる。

夏の着物は、もちろん冬と同じ形。

 

だけど、素材が変わる。

夏ならではの「透け感」が重要になる。

 

夏は、「麻、透ける正絹、汗を吸いとる綿(浴衣)」

サラッとしている肌触り

爽やかな真っ白の帯や襦袢

風を通す紗や絽の生地

 

いつでもなんでも手に入る便利な環境が

暮らしを麻痺させていくから

 

その季節のものを楽しみたい。

 

植物も、枇杷も、蓮が咲いたりとか

 

鮮やかなアロハシャツは、どこでも手に入るんだろうけど

 

あれは沖縄の太陽の光、南国の夏の光だから良くて

 

関東、北の太陽の光では鮮やかすぎて目が痛い、

 

地域や環境に合った、鹿児島ならではのものを提案したいです。





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<デザインのお仕事>美山の朝マルシェin美山窯元祭り

  —————————————&# …

元気です。

  こんにちは。まりこです。   夫のブログを読んで心配された方もいらっしゃるかもしれませんね。   6月にある場所へ二人で旅するために   夫より一足先に旅立 …

年度末はやっぱバタバタ

  いろいろと計画的にこなしてきたはずなのに、 やはり年度末はバタバタする。 通帳記入して現金見てみて、 棚卸しして、 納品して、 請求書書いて、 お客さんいないのに1人バタバタする。 抜け …

なんだっけ

さて、ブログってどうやって書いてたんだろ? と、思いながらも過去の自分の記事も読めないほど今に必死なひろしです。 1月に更新が途絶えて、もう3月。。 鹿児島は暖かくなって、先日は「鹿児島マラソン」があ …

no image

竹取食堂休庵への悩み

美山のお店がご飯屋に変わって早やひと月が経ち、   ありがたいことに宣伝もしていただいたりで   なんとか弟が続けられているようです。   今の時点で、美山にはきもの、和 …




最近のコメント

アーカイブ