しごとのこと 日々思うこと

営業についてのお知らせ

投稿日:2017年7月13日 更新日:

いつもtawarayaをご利用いただき誠にありがとうございます。
毎月16日から月末まで名山町レトロフトにて営業しておりましたが、
これからは、ご予約の方の接客を優先にさせていただき
店舗営業は企画展開催時のみの営業となります。
お客様のご予約により、ご自宅へ伺ったり、レトロフトの店舗を開けたり、美山で接客したり
おひとりおひとりに合わせてご対応いたします。

停滞すると変化を求めてしまう。
商いとは、飽きないことだとよく耳にしていましたが、

私たちが飽きないように着物に関わり続けていくことも必要だと考えています。

新しい商品を求めることは、ネット通販や大手小売店が応えてくれる。

同じことを続けることで生きていけそうなら、その方法を取りますが
まわりは目に見えないようで着実に変化をつづけます。
お客様のお役に立てることで、私たちの暮らしも良くなっていく。
着物を軸としながら、着物だけに執着せず、必要としてくださるお客様のために動きたい。
商品の販売は細々と続けながら、必要としてくれる人の所へ行ったり、必要とされる働き方をしたい。
私たちは欲張りですから。
着物を一通り揃えて、もしくは着物が事情で着られなくなったとして、
私たちには何も用事が無くなったとしても、
私たちは会いたい。着物が邪魔をするなら、放り投げてもいいのですが、
ただ、ひさしぶりにふらっと会って、話ができる関係をお客様とつくっていきたい。
着物以外のことでも、淡くお客様と繋がっていたい。
時が流れてこれから先、ふと着物のことでも尋ねてみたくなったら
私たちを呼んでもらえたら嬉しい。
求められる方向に動いてきたつもりでしたが、いろんな失敗も間違うこともあって
自分たちも苦しい、最も辛いことはお客様にご迷惑をかけてしまうことです。
来年で10年目を迎える私たちは、あらためて美山を拠点に生きていくことを始めます。

7月8月は企画展はお休みを頂戴して拠点づくりをしながら
お着物に関するお仕事をさせていただきたいと思っております。
着物の悉皆業やご相談がございましたらご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
美山でも名山でもご自宅でもご指定いただいた時間に開店いたします。
通常営業が少なくなりご不便をお掛けいたしますが、
今後ともどうぞtawarayaを宜しくお願いいたします。





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

長野県をゆく/〈 月夜の蚕小屋 〉という宿へ

  さあ、宿です。   おそらく、ここ数年のトレンドは「宿」です。   住処の供給過剰により、空き家増加、人口も減少しますから、家が余ります。   そして民泊、 …

美山窯元祭り、終了しました。

第32回美山窯元祭りが無事に終了しました。   お越しいただきました皆様、ありがとうございました。   私たちtawarayaは、昨年弟に譲ってからはひっそりと祭りの時は営業してい …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

あれから二年。

  まりこです。   こちらはまだまだ肌寒い日が続いています。   桜と共にシャクナゲも見頃。   シャクナゲって名前は聞いたことあったけれど   見 …

NO MUSIC NO LIFE

  夫が南阿蘇まで送ってくれて 車を降りるときに、 「これも持って行きなさい!」って渡してくれたiphone。 五年ほど前に使っていて 最近は車用の音源として使っていたもの。   …