しごとのこと 着物のこと

お電話お待ちしております。

投稿日:2017年7月18日 更新日:

営業日が企画展とご予約のみになってしまうお知らせをしてから
ありがたいことにお客様からのお電話をいただくことが多くなりました。
ご心配のお電話だったり、お仕事のお電話だったり、
いつも気にかけてくださり本当にありがとうございます。
支えていただいてるんだなぁと改めて感謝しております。

昨日はアームカバーが欲しいとのお電話。
こうやって声をかけていただけることは役に立っている気がして本当に嬉しいです。
ご希望のお時間に名山を開店して商品をご覧いただきました。
小さなお仕事でも構いません。
美容院にご予約するようにお気軽にお電話くださいませ。





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ほんとに必要なモノは誰でもネットで探せる時代

  鍼灸院通いのためか、身体が重くだるい日が続いている。   もう2ヶ月ほど働いていないんじゃないかと思っている。   こないだの美山窯元祭りが4日間あって、ギックリ腰の …

no image

やりたいことがないから、需要のあるとこにいける。

自分のやりたいことが、 世の中の役に立つのかどうかよく分からない。   ただの自己満足になる可能性がある。 しかし、世の中の役に立つことは大小の組織が用意する。 そこに属して役に立てばいいとも思う。 …

no image

たしか、着物屋をはじめる、となった時

  たしか、着物屋をはじめる、となった時   着物屋というプロを演じる。その道を歩くことを選ぶわけですが、     はじめ、知識、経験共にない。   …

あえて不便を生活に取り入れる。

  前回、抱えてたものを手放すことを書いた。   手放した後に、手放して空いたスペースに何か入れたくなった時、   不便なものを入れてみることを提案する。   …

no image

国際交流と着物。

  着物を扱うだけで。国際交流できる。   成人式の4日後には鹿児島国際大学へ出張で着付けへ行ってきました。   最近着付けばかりしています。   着物を買う、 …




最近のコメント

アーカイブ