しごとのこと 着物のこと

お電話お待ちしております。

投稿日:2017年7月18日 更新日:

営業日が企画展とご予約のみになってしまうお知らせをしてから
ありがたいことにお客様からのお電話をいただくことが多くなりました。
ご心配のお電話だったり、お仕事のお電話だったり、
いつも気にかけてくださり本当にありがとうございます。
支えていただいてるんだなぁと改めて感謝しております。

昨日はアームカバーが欲しいとのお電話。
こうやって声をかけていただけることは役に立っている気がして本当に嬉しいです。
ご希望のお時間に名山を開店して商品をご覧いただきました。
小さなお仕事でも構いません。
美容院にご予約するようにお気軽にお電話くださいませ。





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ネットで買える商品は扱わない

今後も呉服小売業を続けますが、   することしないことをもっと決めていこうと思ってます。   まず、ネットで買える商品は扱わないようにしよう。   大抵、価格の低い木綿等 …

no image

ブログが勉強になる。

ここ最近いろんな人のブログを眺めてて、この人の考え方とか文章とか好きです。 inkyodanshi21.com 今まで誰かのブログって読むことなかったんですが、 ブログって面白いんだなぁと最近ハマって …

no image

織りの人、染めの人。

  織りの着物が似合う人、います。   染めの着物が似合う人、います。   織りの着物と染めの着物、どちらも似合う人、います。   織りの着物より、染めの着物を …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

ひと息ついてもいいのかな、師走。

  企画展を終えて、   大々的に企画をうつことが合わない気がしてきたもので、   誰か一人の「ほしい」に応える形で企画をうちました。   大勢に知らせるわけで …




最近のコメント

アーカイブ