しごとのこと 日々思うこと

陶器を漆継ぎ

投稿日:2017年7月23日 更新日:

f:id:ayarawat:20170715110743j:plain

壊れたら修理してまた使おう。

 

最後まで使いきったら、他の用途で使えることはないか、考えて感謝して捨てよう。

 

捨てるかもしれないと思ったものは買わない。

 

ものを売る仕事をしてきて、いろんなものを扱ってきた。

 

値段が高いもの、安いもの、丈夫なもの、長持ちするもの、消えてなくなるもの、

 

簡単にものを買い、かんたんに捨ててしまう。

 

かんたんに手に入れて、すぐ捨ててしまうことが辛くなってきた。

 

これからは使っていて嬉しいもの、長持ちして、壊れたら直して使えるもの、

 

銅のフライパン、ギャッベ、てぬぐい、ふきん、竹箸、陶器や磁器の食器、

 

しぜんと食卓や日常使いのものが並ぶ。

 

こころが豊かになるもの、を扱っていきたい。

 

永く使いたくなるものたちは、いつでも手に入るものではないことがある。

 

消えてなくなってしまう場合もある。

 

それは、ものを作る人が永遠ではないのだ。今だから手に入るものがあって、

 

それはもう二度と手に入らないのだ。

 

一生使うつもりで買うのなら、早いほうがいい。

 

早いほうが永く使えて、すてきな時間が増える。

 





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ネットショップには勝てない

  ただいまデニムきもの展をtawarayaにて開催しています。(3/27まで)   デニムは重たいイメージですが、くるりさんのデニムきものは   単衣でさらっと着られて …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

加賀はいいところである。

  こんばんは。ヒロシです。   今日は休みでした。最近休みの日しか更新できません。。。   今朝は車で20分くらい走ってフランス人の経営するパン屋へ行きまして。 &nb …

家に住まない暮らしへ移行する。

  家に住まない。という暮らしかたができないかと、考えている。   もう家以外の場所にいろんなものが揃っているから、家がいらないはずなんです。     習慣とか …

花粉症。

花粉症のためしばらくブログをお休みいたします。   落ち着いたら更新しますね。