しごとのこと 日々思うこと

陶器を漆継ぎ

投稿日:2017年7月23日 更新日:

f:id:ayarawat:20170715110743j:plain

壊れたら修理してまた使おう。

 

最後まで使いきったら、他の用途で使えることはないか、考えて感謝して捨てよう。

 

捨てるかもしれないと思ったものは買わない。

 

ものを売る仕事をしてきて、いろんなものを扱ってきた。

 

値段が高いもの、安いもの、丈夫なもの、長持ちするもの、消えてなくなるもの、

 

簡単にものを買い、かんたんに捨ててしまう。

 

かんたんに手に入れて、すぐ捨ててしまうことが辛くなってきた。

 

これからは使っていて嬉しいもの、長持ちして、壊れたら直して使えるもの、

 

銅のフライパン、ギャッベ、てぬぐい、ふきん、竹箸、陶器や磁器の食器、

 

しぜんと食卓や日常使いのものが並ぶ。

 

こころが豊かになるもの、を扱っていきたい。

 

永く使いたくなるものたちは、いつでも手に入るものではないことがある。

 

消えてなくなってしまう場合もある。

 

それは、ものを作る人が永遠ではないのだ。今だから手に入るものがあって、

 

それはもう二度と手に入らないのだ。

 

一生使うつもりで買うのなら、早いほうがいい。

 

早いほうが永く使えて、すてきな時間が増える。

 





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たしか、着物屋をはじめる、となった時

  たしか、着物屋をはじめる、となった時   着物屋というプロを演じる。その道を歩くことを選ぶわけですが、     はじめ、知識、経験共にない。   …

no image

シエンタのCMに出てきた振袖が良い!

www.youtube.com テレビをボーッとみてたら(←いかんいかん)ステキな振袖が目をかすめた〜。 調べてもどこが作ったかとか分からないよね〜。 どこが作ったんだろか〜、気になる〜。

三重にも慣れる。

外宮、行ってきました。   こんばんは。ヒロシです。   流石に三重生活も17日くらい経ってきましたからね、慣れましたよ。   いや、慣れたと堂々とは言えないけど、うまく日々を運んでいる感じです。   …

長野県をゆく/月夜の蚕小屋の朝

  長野旅行2日目の朝。   他の3人はもう起きて下で喋ってる。   眠かった。布団が気持ちよかった。布団を出たくない。   ひとりならここで11:00ごろまで …

no image

幸せな時間

友人と「何をしている時に幸せを感じるか。」という話になりました。 色々考えてみたのですが 私が幸せを感じるのは「掃除をしている時」 汚れている場所が綺麗になったあの達成感がたまりません。 一番わかりや …




最近のコメント

アーカイブ