レトロフト 着物のこと

レトロフトで寄席

投稿日:2017年7月31日 更新日:

お知らせしていたレトロフトの落語会。
先日の土曜日、賑やかな夜となりました。

林家彦一さんや立川吉笑さんなど若い方の落語寄席にお邪魔したことはあったのですが、
鹿児島県にいながら桂竹丸師匠の落語は初めて。
リゼット広場に小さな寄席ができました。
「洋」のレトロフトが一気に「和」に感じます。
私たちは立ち見席。

第一部は竹丸師匠の落語で始まり
第二部は博物館プロデューサーの砂田光紀さん、レトロフトオーナーの永井明宏さんを交えての鼎談。
(二名だと対談、三名だと鼎談と言うそうです。これも初耳。)

こちらでは落語についての豆知識もいろいろお話くださいました。
落語家さんは日本舞踊をお稽古されている方が多いそうで、
吉原の小噺が上手い方は大抵日舞もお得意な方が多いとのこと。
艶っぽい竹丸師匠の手先の動きに見とれてしまいました!
笑点の裏話だったり、着物の良さについてもお話ししてくださったり、
笑いすぎて忘れてしまったけれど
浴衣姿の方もちらほらいらっしゃって、なんともよか晩でした。





-レトロフト, 着物のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

出し手と受け手の両方に知識や文化がないと成立しない良さ

  ここ最近は逃げ恥のおかげ、ムズキュンのために生きていられる。   恋ダンスも練習してる。披露しないけど練習してる。   星野源の曲が好きだった。今売れまくってて嬉しい …

関わる人たちの幸せに

千年経てば みんな死ぬ 怒り 悲しみ みんな死ぬ 〜どこまで〜 中村佳穂   やりたいことやる   そのためのやらなきゃならないことが山積みだけど   一個ずつ済ませて …

減らしつづけたらどうなるの?

晴天がつづきます。   きもちのいい、掃除とかしたくなる天気ですね。   どうも、スムージー生活約2週間のひろしです。   ちなみに今晩のご飯はこちら↓   & …

花菱小紋展

  GWもあっという間に終わりまして。   とても充実したGWを過ごしました。   昨年までは美山に店舗を構えていたのでGWも着物、雑貨、喫茶と営業しました。 &nbsp …

昨年の夏、台湾に行きたくなったのはこれだったか。

  あっという間に正月が終わって。   平常運転。いや、いつもより着物のお仕事が多いのが1月です。   年末にお預かりした、七草に着られるお子さんのお着物のお直し。 &n …




最近のコメント

アーカイブ