レトロフト 着物のこと

レトロフトで寄席

投稿日:2017年7月31日 更新日:

お知らせしていたレトロフトの落語会。
先日の土曜日、賑やかな夜となりました。

林家彦一さんや立川吉笑さんなど若い方の落語寄席にお邪魔したことはあったのですが、
鹿児島県にいながら桂竹丸師匠の落語は初めて。
リゼット広場に小さな寄席ができました。
「洋」のレトロフトが一気に「和」に感じます。
私たちは立ち見席。

第一部は竹丸師匠の落語で始まり
第二部は博物館プロデューサーの砂田光紀さん、レトロフトオーナーの永井明宏さんを交えての鼎談。
(二名だと対談、三名だと鼎談と言うそうです。これも初耳。)

こちらでは落語についての豆知識もいろいろお話くださいました。
落語家さんは日本舞踊をお稽古されている方が多いそうで、
吉原の小噺が上手い方は大抵日舞もお得意な方が多いとのこと。
艶っぽい竹丸師匠の手先の動きに見とれてしまいました!
笑点の裏話だったり、着物の良さについてもお話ししてくださったり、
笑いすぎて忘れてしまったけれど
浴衣姿の方もちらほらいらっしゃって、なんともよか晩でした。





-レトロフト, 着物のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

最終的には、私を売ります。

  最終的には、私を売ります。   私という人間を買ってもらえるようになったら   強い!   私から着物を買うと、もれなく私という偏屈なやっかい者がつきまとい …

高級呉服展示会

  今週末、9/9~9/11まで天文館で 呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。   モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがある …

サタケのおやじが来られるそうで。

    先週の決算閉店セールから今日まで。   予定が詰まりすぎて大変。   ありがたいことにいろんな注文いただいたり、   またレトロフトを退去する …

こちらへお引越し

引越しました。 これからはこちらへ書きます。 資産を作っていきます。 よろしくお願いします。

7月のポエム

  お客様向けのDMに、最近はひろしポエムを乗せて届けるようになりました。     私の着物に関することとかが伝わればいいなと思ったり、   季節ならではの着物 …




最近のコメント

アーカイブ