しごとのこと デザインのこと 日々思うこと 着物のこと

田舎でくらすには、いろんな技術が必要になる。

投稿日:2017年8月1日 更新日:

f:id:ayarawat:20170726155055j:plain

私は約10年ほど前に、着物屋という仕事を極める道を選んだ。

 

それが土台にあるから自然と自分に入って、出て行くものがある。

 

それを繰り返すうちに興味やセンスも変化し、少しずつ、本質をかすかに捉えながら、

 

方向はだいたい間違わずに進んできたはず。

 

そして、これからは何にも執着しちゃいけないよ〜と、仕事にも執着しない発言。

 

田舎でくらすとなると、草払いの技術も必須、

 

軽トラ(ミッション)を運転する技術もいる。

 

1人が、いろんな技術をもって、町の困りごとを解決する。

 

メイン仕事が空いた時に、足りていないところに行く。

 

そんな働き方が、薩摩焼の里 美山でならできるかも、と思っている。

 

〜薩摩焼の里 美山では、竹林整備が進んでいます。〜

〜10回目だった美山窯元祭りを振り返って。〜

 

たぶん田舎は、誰でも利用できる現代テクノロジーの恩恵を受けながら

昔の暮らしへ回帰していく。

 

ものすごく極端に簡単に考えると、

都会はAIとか進んで、人手がいらなくなる。人の仕事が減る。

 

田舎は人手が重要。人が足りない。1人の仕事が増える。

なので、「着物のこともできて、竹林整備もできて、デザインもできる住民」に

 

俺はなるっ。

 

米は自作できたらいい。野菜も、もちろん。

 

田舎と都会を比べると、AIが先に進むのは都会。

 

導入コストがどんどん安くなっていけば、田舎のような中小零細でもAIが導入される。

 

人件費が高騰している飲食業界などAI化できる部分はしたいはず。

 

と、思っているから田舎に飲食店を開きます。

 

いつか人の接客が、日本人の接客が、価値になるんじゃないかと思っています。

 

そんな思っているときに↓

teriyaki.me

 

田舎で、需要がある分だけの供給にしていこうと思います。





-しごとのこと, デザインのこと, 日々思うこと, 着物のこと
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

レトロフトにて、あるもの市。1/28、今度の日曜です。

レトロフトにて、あるもの市があります。   retroft.com   tawarayaも在庫や什器、ほんとにうちにあるものを、   ただの紙箱から、おもしろ商品まで、お出しします。   11:00か …

妻の近況はブログ頼み

妻の近況はブログで知る、 そんな状況ですが、まぁ働きすぎていないか心配しながら、 ブログに上がってくる記事は、休日の過ごし方が多いので。 南阿蘇で楽しく暮らしている。そう思うと安心します。 先日もひと …

no image

2月3日。

  もう節分もとうに過ぎたけど。   一昨年まで、2月3日はお寺の祈願祭の手伝いをしていた。   12年ほど続けたんじゃなかったかな。   良い環境で、年に一度 …

食事は決まってる。

おはようございます。   雨から始まる朝はどうもやる気になれないんですが、   そんなスタートだから思いつくアイデアもあると思ってます。   えー、昨日からひとり暮らしに …

幸か不幸かは自分が決める。

まりこです。 うっかり風邪をひいてしまいました ガラガラのハスキーボイスはお客様にも心配されるので せっかくのお休みですが今日は1日寮でお休みです。 遠距離夫婦になることでさみしい思いもしましたが、 …