しごとのこと デザインのこと 日々思うこと 着物のこと

田舎でくらすには、いろんな技術が必要になる。

投稿日:2017年8月1日 更新日:

f:id:ayarawat:20170726155055j:plain

私は約10年ほど前に、着物屋という仕事を極める道を選んだ。

 

それが土台にあるから自然と自分に入って、出て行くものがある。

 

それを繰り返すうちに興味やセンスも変化し、少しずつ、本質をかすかに捉えながら、

 

方向はだいたい間違わずに進んできたはず。

 

そして、これからは何にも執着しちゃいけないよ〜と、仕事にも執着しない発言。

 

田舎でくらすとなると、草払いの技術も必須、

 

軽トラ(ミッション)を運転する技術もいる。

 

1人が、いろんな技術をもって、町の困りごとを解決する。

 

メイン仕事が空いた時に、足りていないところに行く。

 

そんな働き方が、薩摩焼の里 美山でならできるかも、と思っている。

 

〜薩摩焼の里 美山では、竹林整備が進んでいます。〜

〜10回目だった美山窯元祭りを振り返って。〜

 

たぶん田舎は、誰でも利用できる現代テクノロジーの恩恵を受けながら

昔の暮らしへ回帰していく。

 

ものすごく極端に簡単に考えると、

都会はAIとか進んで、人手がいらなくなる。人の仕事が減る。

 

田舎は人手が重要。人が足りない。1人の仕事が増える。

なので、「着物のこともできて、竹林整備もできて、デザインもできる住民」に

 

俺はなるっ。

 

米は自作できたらいい。野菜も、もちろん。

 

田舎と都会を比べると、AIが先に進むのは都会。

 

導入コストがどんどん安くなっていけば、田舎のような中小零細でもAIが導入される。

 

人件費が高騰している飲食業界などAI化できる部分はしたいはず。

 

と、思っているから田舎に飲食店を開きます。

 

いつか人の接客が、日本人の接客が、価値になるんじゃないかと思っています。

 

そんな思っているときに↓

teriyaki.me

 

田舎で、需要がある分だけの供給にしていこうと思います。





-しごとのこと, デザインのこと, 日々思うこと, 着物のこと
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

頭にあることはあまりかわらない。

  昨年の中盤、たしか病んでました。   そんな時に書いた文章は、「これ、ほんとに自分が書いたの??」と   疑うことが多く、驚かされます。   そんな文章の一 …

フランス行きの予習

バイト生活もあと9日。 フランス行きも近づいてきました。 フランス語が難しすぎて 飽きてしまったせいなのか、 ミニマル生活をしすぎて 物欲がなくなってしまったせいなのか、 パリの治安が悪いという情報に …

本日、美山の朝マルシェですよ。

今日も良い天気でした。   しかしこの間の桜島のドカ灰が留まったまま。 どの車を見てもグレーがかってる。 この晴天では、風が吹くと灰が舞い上がる。 こんなとき降ってくれたら、といつも嫌がる雨 …

ストレスがある。

  ストレスがある。   今に追われてブログが書けない。。。   新天地にて、何もかも初めて尽くしで、知識や技術を蓄えるのに膨大な時間がかかりそうで辛い。。。 &nbsp …

バランスを保つ。

最近、文字ばかりに寄りすぎている。   ブログを毎日続けるようなことをしているから当たり前なんですが。   文字に寄りすぎるとバランス悪いから、イメージもいじっておかねば。と思うん …




最近のコメント

アーカイブ