しごとのこと ポエム 日々思うこと

自営業で生きて10年

投稿日:2017年8月2日 更新日:

f:id:ayarawat:20170715111253j:plain

この部屋ではない、隣か、どこかわからないが、

 

かすかな音が規則的に続いて止まないもので、

 

慌ててケータイを探すが、そもそもポケットに入っている。

 

窓の開いた網戸の遠い奥の方からだとわかって、虫の音かとほっとする。

 

夏の風物詩でさえも、この耳はビジネス音として解釈してしまう。

 

どこでも繋がる。

なんて世界から距離を置いて、一緒に並行して生きていけたらなぁ。

 





-しごとのこと, ポエム, 日々思うこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鹿児島旅行

  早めに空港に着いたので、   ゆっくりしたくて   荷物検査とかさっさと済ませて   ベンチで休んでいると、   50代くらいのキリッとしたスーツ …

働くを見直す

  2016年の3月に書いた記事が、下書きに残ってた。   あとで読み返すと面白いのであげておこうと思います。 最近ハマっていることは、断捨離です。   私も妻もここ数年 …

no image

新品でも古着でも、今、きもちいいものを選べばいい。

私は、基本、新品の着物しか扱いません。 しかしお客様から依頼があったとき、古着を提案することもあります。

田舎でくらすには、いろんな技術が必要になる。

私は約10年ほど前に、着物屋という仕事を極める道を選んだ。   それが土台にあるから自然と自分に入って、出て行くものがある。   それを繰り返すうちに興味やセンスも変化し、少しずつ …

必要なものだけではつまらない。

梅雨入りは避けられない現象なんですかね。   でも昨日今日といい天気で気持ちがいい。よかった晴れて。今のうちに洗濯しよ。   昨年の梅雨は何をしてたんだろ? 着物屋の仕事は忙しいの …