日々思うこと

ゆずる

投稿日:2017年8月17日 更新日:

f:id:ayarawat:20170813182227j:plain

 

以前、お坊さんのところへよく話を聞きに行ってた。

 

電車やバスで、お年寄りに席を譲るとき。

 

「次で降りますので」と言いながら、隣りの車両へ移動すること。

 

次で降りなくても、譲った人は、譲られた人の視界から消えることで

 

譲られた人は気兼ねなく座ることができるって。

 

確かに〜、と思って、電車に乗って機会があると実践してます。

 





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

屋外イベントには出店しない

GWを迎えて鹿児島でもいろんな所でイベントが多く、   商売人としては稼ぎどきウィークが始まりました。   私たちの拠点であるレトロフトは4/29,30に野外イベント   …

宿ごっこ

結婚して数年は友人や家族を自宅に招くことも多かったけれど、   仕事に追われてそんな余裕もなく   ここ5年ぐらいはほとんどありません。   先日見たテレビ番組で映ったモ …

no image

もう東京へ行かないなんて言わないよ絶対。

私たちは、余裕がないときに、東京へ行く。   金銭的にも、仕事的にも、未来に希望もないとき、   余裕がないから、何かが見つからないだろうかと思って、東京へ行く。   今 …

no image

出し手と受け手の両方に知識や文化がないと成立しない良さ

  ここ最近は逃げ恥のおかげ、ムズキュンのために生きていられる。   恋ダンスも練習してる。披露しないけど練習してる。   星野源の曲が好きだった。今売れまくってて嬉しい …

長野県をゆく/〈 月夜の蚕小屋 〉という宿へ

  さあ、宿です。   おそらく、ここ数年のトレンドは「宿」です。   住処の供給過剰により、空き家増加、人口も減少しますから、家が余ります。   そして民泊、 …