日々思うこと 美山のこと

美山の器「桂木陶芸」

投稿日:2017年8月17日 更新日:

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」

とお願いしたらこんな素敵な器が。

絵付けの器は50年以上前のもので、

当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。

器に限らず、古い物が時代を超えて今見て見ると新鮮に感じることがあります。

昔の美山にタイムスリップしてみたい。

 

桂木陶芸さんには白薩摩を中心に普段使いにもいい可愛らしい器が並んでいます。

美山へいらした際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

宝探しのようでとても楽しいです。

 





-日々思うこと, 美山のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

疲れたことしか言ってない。

  10月も早いよね。あっという間。   もうね、日々を味わおうなんて思えないんですよ。   ここ一ヶ月前とかそんな甘っちょろいこと言ってた気がしたけど、   …

正社員と派遣社員。。

  こんにちは。ヒロシです。   今日は正社員と派遣のこと、お話します。   わたしたちは、ネットで派遣会社に登録して、派遣バイトとして   現在はたらくホテル …

どちらでもいい。

  喜劇でも悲劇でもいい。   どちらもエンタメ。   視聴者、わたし以外の誰か。   そんな人たちのこころが揺れ動くとき、   わたしのこころは、よ …

装飾を施す行為が「デザイン」なんですけど。

  昨日のデザインのお話を振り返って。 美山の朝マルシェのフライヤー作りました。   デザインしたものを言葉で表現することは、余計なことだと思ってるんです本当は。   な …

ファッションが終わる

最近のスムージーあるあるですが、   「リンゴやバナナを入れようと思うけど、   そのまま食べたほうがめちゃくちゃ美味しいと気づいて、   ほぼ丸かじりしてしまう。」 & …




最近のコメント

アーカイブ