日々思うこと 美山のこと

美山の器「桂木陶芸」

投稿日:2017年8月17日 更新日:

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」

とお願いしたらこんな素敵な器が。

絵付けの器は50年以上前のもので、

当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。

器に限らず、古い物が時代を超えて今見て見ると新鮮に感じることがあります。

昔の美山にタイムスリップしてみたい。

 

桂木陶芸さんには白薩摩を中心に普段使いにもいい可愛らしい器が並んでいます。

美山へいらした際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

宝探しのようでとても楽しいです。

 





-日々思うこと, 美山のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

長野県をゆく/月夜の蚕小屋の朝

  長野旅行2日目の朝。   他の3人はもう起きて下で喋ってる。   眠かった。布団が気持ちよかった。布団を出たくない。   ひとりならここで11:00ごろまで …

自営業からサラリーマンへ

あれま、もう8月ですか?   すみません、日々に追われて書けませんよブログ。   ただいま従事しているお仕事に一生懸命です。   大変です。辞めたいです。「もう辞めるっ! …

大日本市

  行ってきました、「大日本市」。   9年目のお付き合いになる中川政七商店さんの大きな商品見本展示会。   日本全国の伝統工芸にかかわる企業が多数参加されています。 & …

no image

ないことで、あることに感謝する。

ない環境だから、 あることにありがたみを感じる。 ないことで、 あることに、 あったことに気づき、感謝できる。 あると、 当たり前にあると、 あることの感謝を忘れる。忘れがち。 埋め尽くされるほどある …

きりとる

  そのときを切り取る。   自分のブログを読み返すだけでおもしろい。   そのときを切り取って残しておくことはおもしろいんだなと改めて。   こんなことを思っ …