日々思うこと 美山のこと

美山の器「桂木陶芸」

投稿日:2017年8月17日 更新日:

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」

とお願いしたらこんな素敵な器が。

絵付けの器は50年以上前のもので、

当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。

器に限らず、古い物が時代を超えて今見て見ると新鮮に感じることがあります。

昔の美山にタイムスリップしてみたい。

 

桂木陶芸さんには白薩摩を中心に普段使いにもいい可愛らしい器が並んでいます。

美山へいらした際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

宝探しのようでとても楽しいです。

 





-日々思うこと, 美山のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

宿ごっこ

結婚して数年は友人や家族を自宅に招くことも多かったけれど、   仕事に追われてそんな余裕もなく   ここ5年ぐらいはほとんどありません。   先日見たテレビ番組で映ったモ …

体調回復には山あり谷あり

いつもの道を何気なく車で走っていて、   赤信号に車を停めると、窓から見えた車道脇の   雑草群が、風に揺られて、ちょうど良い感じの日が射して、   天国?のような黄金色 …

金曜の夜放送ってのは、うまい。

  シータとパズーに会いたくなる夜が、たまにある。   キキやトンボにも。千と千尋にも。   そんな夜はなかなか寝られない。   何もすることないんだけど、 & …

淡交

価値観が違って当然。   価値観の違う人同士で話してておもしろい。   「あぁ〜、そんな風に捉えることもできるね〜」 と感心して勉強になる。   多様性ってことは、相手の …

着物屋の仕事は忙しいのか。

『父さんの若い頃は、「副業」って言葉があってなぁ、 1人一社にしか所属できなかったんだぞ。副業禁止と言ってだな〜、』   と言うときが来たりして(子どもいないけど)   田舎の人々 …