日々思うこと 美山のこと

美山の器「桂木陶芸」

投稿日:2017年8月17日 更新日:

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」

とお願いしたらこんな素敵な器が。

絵付けの器は50年以上前のもので、

当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。

器に限らず、古い物が時代を超えて今見て見ると新鮮に感じることがあります。

昔の美山にタイムスリップしてみたい。

 

桂木陶芸さんには白薩摩を中心に普段使いにもいい可愛らしい器が並んでいます。

美山へいらした際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

宝探しのようでとても楽しいです。

 





-日々思うこと, 美山のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

高級呉服展示会

  今週末、9/9~9/11まで天文館で 呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。   モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがある …

no image

何も生まない時間の方が重要だったりして。

  寒いもんだから、   あんまり動きたくなくて、   洗濯物も乾かなくて、   晴天なんだけど、   空気が冷たいから。   もう15時ご …

物欲ない私が最近買ったモノ その2

  星野源の新曲を買いました。(妻が予約購入。)   ここ10年以上CD買うことなかったのに、数年前に星野源を聞いてから   毎度買うようになってる。   DV …

ソウルへ

——————————————&# …