着物のこと

やりたいことがないから、需要のあるとこにいける。

投稿日:

自分のやりたいことが、

世の中の役に立つのかどうかよく分からない。

 

ただの自己満足になる可能性がある。

しかし、世の中の役に立つことは大小の組織が用意する。

そこに属して役に立てばいいとも思う。

だから個人はやりたいことを突き詰める方がいい、という意見がある。

 

じゃ、やりたいことがない人は組織に属して働いて、

やりたいことがあれば趣味でいい。

 

って考えてたら、

やりたいことがない自分が焦る。

 

いや、

やりたいことがない、を強みに

需要を見極められるんじゃないだろうか。

需要を横目で見ながら、おもしろいことをしていたいと思っていたけど、

需要をもっと見られるようになりたい。

 

 

koyamachuya.com

好きな漫画に登場するモノを再現できたら幸せだろうなぁ。

 

小売側の視点で見ると、こんな考え方を持ったメーカー担当者がいるってだけで

 扱う理由になるなと思った。

 

これからの零細小売業は「人」をみるべきだ。

 それがメーカーの人か、作っている本人か。

小売業のワクワク先が見えた気がした。





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

  これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。   そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。   そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。 & …

いいものは手に入らなくなる。

勝手な分析。   「いいものは手に入らなくなる。」   前々から思っていたのですが、   入らないは言い過ぎで、入りにくくなるだろう。。   陶芸家のように、自 …

no image

出し手と受け手の両方に知識や文化がないと成立しない良さ

  ここ最近は逃げ恥のおかげ、ムズキュンのために生きていられる。   恋ダンスも練習してる。披露しないけど練習してる。   星野源の曲が好きだった。今売れまくってて嬉しい …

no image

ブログをはじめます。

tawarayaというお店を妻と営んでいます。 妻はずっとブログを続けていますが、私は全く続かず、今度こそはとまた始めました。 着物のこと、今考えていること、書いて記録していこうと思います。

年度末はやっぱバタバタ

  いろいろと計画的にこなしてきたはずなのに、 やはり年度末はバタバタする。 通帳記入して現金見てみて、 棚卸しして、 納品して、 請求書書いて、 お客さんいないのに1人バタバタする。 抜け …




最近のコメント

アーカイブ