着物のこと

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

投稿日:

f:id:ayarawat:20171020093834j:plain

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。

 

自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。

 

淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。

 

肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれからの出番。

 

白と紺の2色。

 

心が踊る衣服を買っていると、

 

着ていない時間、も重要になる。

 

冬服は、春夏がくるとケースの中に眠らせる。

 

あれだけ心弾んで買って着ていたのに、春夏には冬服のことを忘れてる。

 

そして、冬が近づくと

 

ケースから目を覚まさせる。

 

忘れてたもんだから、また心が踊る。

そういえばこんないい服を着てたな〜って。

 

そして今年の冬もまた心が弾む服をまとって外へ出かけるんだ。

 

もちろん、春夏に楽しんだ衣服はまたケースに仕込んだ。

 

来年の春夏も踊らせてくれるのだ。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

明日から

明日から二日間レトロフトにおります。 3ヶ月ぶりのtawarayaです。 福岡と大阪から届いた箱をあけるのがいちばんの楽しみ。 夏のお出かけに合わせたい素敵な作品が届きました。 0202さんのかんざし …

関わる人たちの幸せに

千年経てば みんな死ぬ 怒り 悲しみ みんな死ぬ 〜どこまで〜 中村佳穂   やりたいことやる   そのためのやらなきゃならないことが山積みだけど   一個ずつ済ませて …

スカパーと振袖

今週のお題「犬派? 猫派?」   こんばんは。私は猫派です。   ちなみにただいま私たちの町がスカパーの「旅猫ロマン」にてオンエア中です。   www.tabichan. …

裄と袖丈の関係

袖丈と裄のお話 私が知ってる着物の知識を記していこうと思います。 袖丈が長いほうが礼装になり、短いほうが普段向き。 袖丈が長いとドレスみたくなり、短いと動きやすいので普段っぽくなります。   …

三勝の浴衣展

6月22日まで三勝のゆかた展開催中です。 錦鯉のような浴衣や藍地の浴衣、色々届いております。 大事に永く10年は着ていただきたい浴衣です。




最近のコメント

アーカイブ