着物のこと

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

投稿日:

f:id:ayarawat:20171020093834j:plain

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。

 

自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。

 

淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。

 

肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれからの出番。

 

白と紺の2色。

 

心が踊る衣服を買っていると、

 

着ていない時間、も重要になる。

 

冬服は、春夏がくるとケースの中に眠らせる。

 

あれだけ心弾んで買って着ていたのに、春夏には冬服のことを忘れてる。

 

そして、冬が近づくと

 

ケースから目を覚まさせる。

 

忘れてたもんだから、また心が踊る。

そういえばこんないい服を着てたな〜って。

 

そして今年の冬もまた心が弾む服をまとって外へ出かけるんだ。

 

もちろん、春夏に楽しんだ衣服はまたケースに仕込んだ。

 

来年の春夏も踊らせてくれるのだ。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チンガラ市

  本日よりチンガラ市開催中です。   〒899-2431  日置市東市来町美山1687-1 11:00~16:00  8/22まで。土曜は休み。   私たちはただいま小 …

手紙を書く

    手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、   返事をまつ。   来るかこないかも分からず過ごし、   読まれたか、読まれてないかも分からない …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

ネットショップには勝てない

  ただいまデニムきもの展をtawarayaにて開催しています。(3/27まで)   デニムは重たいイメージですが、くるりさんのデニムきものは   単衣でさらっと着られて …

no image

光風の茶会のお知らせ

2月11日、日曜日のご予定はありますか。 毎年沈壽官陶苑さんにて梅見の時期に開催される「光風の茶会」が今年も開催されます。友の会限定でお知らせが届くお茶席のご予約はもう終わってしまいましたが、当日でも …




最近のコメント

アーカイブ