しごとのこと 着物のこと

昔からあるものを、自分のものにしていく。

投稿日:2017年10月21日 更新日:

f:id:ayarawat:20171020092222j:plain

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。

自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。

また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。

理想は、自分の丈に直すこと。

直して、自分に合わせて、使う。

自分の親、祖母、会ったこともない誰かのもの

そのまま着る良さもあれば、ひとつ自分の意思で手を加えたものにする良さ。

茶碗でも、誰かが使っていたものに少しの欠けがあれば、

漆で継いで、それを使う。

次は誰の手に渡るか、わからないけど

確実に自分の景色が加わって、それは次へ行く。





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

成人式を見に行く。いや、1週間前に見に行った。

  成人式も、もう先週のことですか。。。早い。   もっと正月したかった。正月らしいことしたかった。   TVの前でマラソンに夢中になりたかった。   また一年 …

ネットショップには勝てない

  ただいまデニムきもの展をtawarayaにて開催しています。(3/27まで)   デニムは重たいイメージですが、くるりさんのデニムきものは   単衣でさらっと着られて …

接客業が好き。

まりこです。   朝7時に出勤し、朝食のレストランに立って、   落ち着いたら売店へ   その後はフロントでチェックアウト。   ロビーのお掃除をしてお昼休憩。 …

なんでも買えない贅沢がある。

  なんでも買えない贅沢がある。   物事がうまく進まないとか、お金があれば解決しそうな問題を抱えて動いているが   お金を言い訳にして進まないことにもどかしくなったりし …

no image

出し手と受け手の両方に知識や文化がないと成立しない良さ

  ここ最近は逃げ恥のおかげ、ムズキュンのために生きていられる。   恋ダンスも練習してる。披露しないけど練習してる。   星野源の曲が好きだった。今売れまくってて嬉しい …




最近のコメント

アーカイブ