しごとのこと ポエム 着物のこと

12月のポエム

投稿日:2017年12月4日 更新日:

f:id:ayarawat:20171204212216p:plain

f:id:ayarawat:20171204212221p:plain

今週末は美山にて、来週は名山にて企画展を開催します。

—————————————————————-

<企画展>

もめん、久留米絣と、

大分に眠る染物と、我が家に眠る反物。

美山

2017/12/9,10

〒899-2431 鹿児島県日置市東市来町美山1687-1

open 11:00~16:00 close

名山

2017/12/12,13

〒892-0821 鹿児島県鹿児島市名山町2-1 レトロフト1F

open 11:00~18:00 close

—————————————————————-

ひさびさの営業です。

 

お客様に来ていただけるか心配。いつものことです。

 

昨年まで「ちんがら市」と言って在庫セール企画をしていたのですが、

 

今回は大分で営業していた呉服屋さんが店じまいということで、

 

私たちの好きな「小松屋」の商品が眠っているという情報を聞きつけ、

 

取り寄せることに成功したというような、そんなことがありまして。

 

そして、明日には久留米へ朝早うに出て反物を漁ってこようと思います。

 

大分の染物は良いのがあるのか、まだわかりません。

 

いつでもあるものには、興味がいかないじゃないですか。

 

本当はいつでも手に入るなんて、とても豊かなことなんでしょうが。

 

いつでも手に入ると思っていたものが、

 

ふっと無くなってしまうことが多い着物業界です。

 

常時営業ができなくなったように。

 

いつのまにか消えてなくならないよう、

 

小さい炎で燃え続けるつもりです。

 





-しごとのこと, ポエム, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

作り手

売ることが下手な作り手、 作るしか能のない作り手、 そういう人が魅力的。 なんでもできる人より、 それしかできない人の方が おもしろいもの作りそう。 これは狙って出来ない。 素で、器しか作れません。っ …

加賀と鳥羽

おはようございます。 ヒロシです。   海と山、どちらが好きかと問われたら   「山」と答えます。     三重県の、海のそばの町で約2ヶ月暮らしました。   楽しかった。   昭和のまま止まってしま …

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

  年間とおして、着物のお仕事だけで 生きていけたら幸せなんだろうか??   着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。 細部を季節や格で変えたりするけれど。   …

大日本市

  行ってきました、「大日本市」。   9年目のお付き合いになる中川政七商店さんの大きな商品見本展示会。   日本全国の伝統工芸にかかわる企業が多数参加されています。 & …

小さく小売業を続けるにあたって

  本当は着物が売りたい!   色々考えてしまって売れなくなってしまっている。   小売業が辛くなってしまって、ただいま放棄している。   いろいろと着物に関す …




最近のコメント

アーカイブ