しごとのこと 日々思うこと 着物のこと

情けないほど知識と経験が無くて、しがみつきたいほどモチベーションも無い。

投稿日:2018年1月22日 更新日:

f:id:ayarawat:20180122014112j:plain

 

知識と経験が足りない。

 

知識と経験が無いと仕事にならない。

 

知識や経験は、そのほとんどを失敗した時に積む。

 

しかし私の場合、好きではなく、興味があるわけでも無い分野だった。

 

失敗も、好きな人よりも多く繰り返さないと経験として染み付いていかない私。

 

 

とても長い時間をかけたつもりが、まだこんなところにいる。

 

まだまだ一人前には程遠い。

 

今、失敗したことや経験したことを

 

もっと先に気づいていれば、この失敗は無かったな。とか、

 

次の失敗は防げたな、とか、振り返ったりできるようになると

 

今の自分の未熟さがまた情けなく残念になり、身体全体を重くするが、

 

そこに気づけた自分をまず褒めよう。と、重い身体を慰めようとする自分もいて。

 

あぁ、自分の残念さをいつまでも抱えて、ひたすら動くんだろうか。

 

迷惑をかけるまわりの人に、申し訳ございませんと思いながらまた動くんだろう。

 

たまに自分の残念さに気づいては、沈み、

 

 

見たくないのに、見つめなければ同じ間違いを繰り返して、

 

沈みすぎて動けなくなってしまう前に、

 

誰かが手を差しのべてくれて、

 

自分1人では何もできないことを知り、

 

残念さと有難さにまた気づいて。

 

そんな深く思いつめずに、平気な顔して、また明日からも淡々と動く。

 

そして、重要なのが、

 

どうぞみなさん、支えてくださる皆さん、申し訳ございませんが、

 

もっともっと長いこと私たちとお付き合いくださいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 





-しごとのこと, 日々思うこと, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これから先に蒔く

  今の自分たちがなんとか生きていけているのは 過去の自分たちがそれなりに頑張ったんだろうなと、ふと思う。   じゃあ今の自分たちは、今をどう生きるか、 過去の自分たちに感謝しなが …

no image

新品でも古着でも、今、きもちいいものを選べばいい。

私は、基本、新品の着物しか扱いません。 しかしお客様から依頼があったとき、古着を提案することもあります。

奈良と大阪

台湾にきてもうすぐ1週間ですが、 その前に日本でも刺激をたくさんいただきまして。 すこし振り返っておこうかなと。 まず、12/3の朝に亀山市を出発しまして。 奈良のお店へ向かいました。 お店は「 St …

遅れをとった

  出遅れてしまった。   方向転換をスムーズにできるように整えておくべきだった。   遅れ分を取りもどす。

no image

私という着物屋は偏っている。

私が思っていた「良い着物屋」とは何だったのか?   ・「欲しい人に欲しいものをちゃんと届ける」 ・ 下品なことをしてはならない。 ・ 着物にふさわしい人になろう。 ・ この人から買ってよかったと思われ …




最近のコメント

アーカイブ