着物のこと

織りの人、染めの人。

投稿日:2018年1月28日 更新日:

f:id:ayarawat:20170813182009j:plain

 

織りの着物が似合う人、います。

 

染めの着物が似合う人、います。

 

織りの着物と染めの着物、どちらも似合う人、います。

 

織りの着物より、染めの着物を勧めたい人、います。

 

染めの着物より、織りの着物を勧めたい人、います。

 

似合うことをわかって、選ぶ。

 

似合わないことをわかって、選ぶ。

 

私は、つい、似合うものを強く勧めてしまいます。

 

これ、違う。とお客様が言ったものは、お勧めしませんでした。

 

最近、それをまず疑うようになりました。

 

足りないから、あるものに感謝する。

 

似合わないものを着ると、どうなるんだろう。

 

いろいろと経験を積むと、ある程度予測がついてしまう。

 

それがおもしろくない。

 

絶対にないでしょ、って方を選んだとき。

 

想定外の方向へ、自分から舵を切ったとき

 

恥をかくような結果になるんだろうけど

 

それが正解な可能性があるから。

 

無意識に正しい、と思っているところに

 

本当にそう?と、疑いを立ててみたりします。

 

若い人から、そんなことを教わっている。

 

若い人の感覚が羨ましい。

 

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

新品でも古着でも、今、きもちいいものを選べばいい。

私は、基本、新品の着物しか扱いません。 しかしお客様から依頼があったとき、古着を提案することもあります。

家に住まない暮らしへ移行する。

  家に住まない。という暮らしかたができないかと、考えている。   もう家以外の場所にいろんなものが揃っているから、家がいらないはずなんです。     習慣とか …

関わる人たちの幸せに

千年経てば みんな死ぬ 怒り 悲しみ みんな死ぬ 〜どこまで〜 中村佳穂   やりたいことやる   そのためのやらなきゃならないことが山積みだけど   一個ずつ済ませて …

no image

倒れたけど、ちょっとだけプラス思考に

昨日、妻が店に出れないため久しぶりに私一人で店に出た。   外界と触れていなかったので緊張した。軽い引きこもり状態だったので。   40を目前にして、働かず身体を治すため一息入れら …

明日から美山窯元祭り

明日、11/3から5日まで「第32回 美山窯元祭り」です。   弟の店「竹取食堂 休庵」の隣で、 来年の干支もの雑貨を販売したり、セール品を出したりします。   お祭りの時は着物関 …




最近のコメント

アーカイブ