着物のこと

織りの人、染めの人。

投稿日:2018年1月28日 更新日:

f:id:ayarawat:20170813182009j:plain

 

織りの着物が似合う人、います。

 

染めの着物が似合う人、います。

 

織りの着物と染めの着物、どちらも似合う人、います。

 

織りの着物より、染めの着物を勧めたい人、います。

 

染めの着物より、織りの着物を勧めたい人、います。

 

似合うことをわかって、選ぶ。

 

似合わないことをわかって、選ぶ。

 

私は、つい、似合うものを強く勧めてしまいます。

 

これ、違う。とお客様が言ったものは、お勧めしませんでした。

 

最近、それをまず疑うようになりました。

 

足りないから、あるものに感謝する。

 

似合わないものを着ると、どうなるんだろう。

 

いろいろと経験を積むと、ある程度予測がついてしまう。

 

それがおもしろくない。

 

絶対にないでしょ、って方を選んだとき。

 

想定外の方向へ、自分から舵を切ったとき

 

恥をかくような結果になるんだろうけど

 

それが正解な可能性があるから。

 

無意識に正しい、と思っているところに

 

本当にそう?と、疑いを立ててみたりします。

 

若い人から、そんなことを教わっている。

 

若い人の感覚が羨ましい。

 

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ほんとに必要なモノは誰でもネットで探せる時代

  鍼灸院通いのためか、身体が重くだるい日が続いている。   もう2ヶ月ほど働いていないんじゃないかと思っている。   こないだの美山窯元祭りが4日間あって、ギックリ腰の …

レトロフトで寄席

お知らせしていたレトロフトの落語会。 先日の土曜日、賑やかな夜となりました。 林家彦一さんや立川吉笑さんなど若い方の落語寄席にお邪魔したことはあったのですが、 鹿児島県にいながら桂竹丸師匠の落語は初め …

ちんがら市

今朝から「ちんがら市」始まりました。お知らせも前日だったので、ゆっくり構えていたら 営業開始と同時にお客様が来てくださってありがたい幕開け。 紙袋を忘れてしまったり、値段付けがまだだったり、準備不足で …

年度末はやっぱバタバタ

  いろいろと計画的にこなしてきたはずなのに、 やはり年度末はバタバタする。 通帳記入して現金見てみて、 棚卸しして、 納品して、 請求書書いて、 お客さんいないのに1人バタバタする。 抜け …

ファッションが終わる

最近のスムージーあるあるですが、   「リンゴやバナナを入れようと思うけど、   そのまま食べたほうがめちゃくちゃ美味しいと気づいて、   ほぼ丸かじりしてしまう。」 & …