しごとのこと

イベントは、たまにだから、良いのか。

投稿日:2018年1月29日 更新日:

f:id:ayarawat:20180129202458j:plain

先日、の日曜でしたか。

久しぶりにレトロフトで「お店」を開きました。

あるもの市という企画で、

11:00〜15:00という短い時間の開催だったので参加しました。

久しぶりの小売は楽しかったです。

f:id:ayarawat:20180129202502j:plain

 

retroft.com

 

あるもの市、乗っかりやすいイベントでした。

あるもの、を並べる。

おしゃれなものとかでなく、あるものを。

私も端から見たらガラクタのようなものを並べたり。

でも価値のあるものなんです。

ほかのメンバーが並べている中から、私も購入しました。

f:id:ayarawat:20180129203745j:plain

 

いつ着るんだよ。このシャツ。

 

と言いながら試着して、いつのまにかお買い上げ。

 

なんか友禅のようなテキスタイルで惹かれたのですが、レディスでしたし。

 

妻になんと言われるか不安でしたが、まぁノリですノリ。

 

イベント終了後に、このシャツを着て(早速)

 

レトロフトメンバー皆さんにお茶を点てました。

 

次から次にストップかからないまま13杯ほど点てて、

 

だんだん楽しくなる良い茶会でしたね。

 

持ち寄りのお菓子と持ち寄りのお抹茶。

 

久しぶりに皆さんの談笑の輪に入れてよかった。

 

ここにいつまで居れるんだろうかと、今の環境に感謝。

 

さて、そのイベント中、初めて来られたお客様から、

 

「ここはいつも開いてるお店なんですか?」と聞かれまして、

 

「いえ、いつもは営業してなんですよ〜」と答えましたら、

 

「あら〜、優雅な営業してるのね〜」とおっしゃいまして、

 

はて?なぜ?

 

と思ったのですが、

 

ちょっと時間をおいて気づきまして、

 

「余裕があるから、毎日お店を開けなくていい」と思われたんだなぁと。

 

こちらは「全く余裕がないから、毎日営業しない」スタイルをとってるのですが。

 

人によって捉え方は全然違うんだなぁと、新しい気づきでした。

 

しかし、また一歩踏み込んで考えてみると、

 

「いやいや、こっちは全く余裕ないんだよっ!」

 

と怒りを堪えるような自分だったら、全く余裕ない自分だけど、

 

「はたから見て優雅に見えるんなら、

 

  お客さまに心配をかけることはないから、良い勘違いだね。」

 

と思えたなら、少し余裕がある自分なんだろうなと思いました。

 

今、どちらかというと、残念ながら前者に近い状態〜 >_<

 

やはり全くではないですが、余裕はないですね。

 

 ほんとに昨年とかどうやって暮らしてたんだろ。

 





-しごとのこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小売辞めたい病に良い着物売りたい病を併発中。

  日曜夜20:00から真田丸のためTV前に陣取る。   見終わった後、すぐEテレに変えて   日曜美術館のアートシーンを見るのが好き。   全国の美術館情報が …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

ネットショップには勝てない

  ただいまデニムきもの展をtawarayaにて開催しています。(3/27まで)   デニムは重たいイメージですが、くるりさんのデニムきものは   単衣でさらっと着られて …

薩摩焼の里 美山では、竹林整備が進んでいます。

  薩摩焼の里 美山では、竹林整備が進んでいます。   この取り組みは、美山地域に関わる人たちで行われています。   ある人は、美山で飲食店を営みながら、休みの日に竹を切 …

no image

考えが偏りすぎると、うまく進まない

ここ最近は資本主義社会が壊れることばかりに焦点がいってた。   ショベルカーを製造した会社は、ショベルカーを販売しないと回らない。   ショベルカーを購入した会社は、ショベルカーを …