日々思うこと

2月3日。

投稿日:2018年2月8日 更新日:

f:id:ayarawat:20180205003456j:plain

 

もう節分もとうに過ぎたけど。

 

一昨年まで、2月3日はお寺の祈願祭の手伝いをしていた。

 

12年ほど続けたんじゃなかったかな。

 

良い環境で、年に一度、

 

緊張と体力が試される場で、

 

毎度「手伝います!」と言ったことを後悔するような

 

寒さと辛さと声が枯れるまで唱えるお経と叩く太鼓に込める願いやらなんやら。

 

終了と同時に達成感と少しの休息、即片付け、撤収。

 

こんなことをさせてもらえる環境。良い経験だった。

 

もっと手伝い続けられたらと思っていた。

 

でも、そんな居心地の良い場所を離れて、

 

また別の場所で動ける幸せ。

 

居心地が良くても、留まらないように。

 

流れが滞ると、澱み始める、と。

 

誰かに言われたような、そんな去り方でした。

 

そんな2月3日を

 

今年は、まりこ実家で迎えた。

 

無言で頬張る恵方巻

 

もちろん南南東を向いて。

 

家族と過ごせる束の間。

 

義父の作る美味しいイタリアン。

 

心地いい団欒。

 

だんだん気を使わなくなる自分。

 

甘えが許される、甘いお菓子も許される。

 

しかし、勘違いするな。

 

よくばると、いけないのだ。

 

何事も足りないくらいがちょうどいいのだ。

 

満足すると、

 

もっともっと欲しくなる、欲しがるのだ。

 

そして、この前よりも少なくなると、

 

あれ?足りない。この前より足りない。と、

 

この前はあんなにしてくれたのに。

 

と、なってしまう場合がある。

 

何事にも、まず感謝だ。

 

そして、いい加減、を体得したいものだ。

 

サービスする場合も、される場合も。

 

でも、あと少し、少しだけ

 

パスタが食べたかった、お義父さん。

 

f:id:ayarawat:20180208132929j:plain





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

久留米のもめんをもとめて

  明日からはじまる企画展のため、さっと車を飛ばし久留米へ。   行かなければ見つからない、行くと見つかる。   季節も相まって、薄い、淡い、よりも、濃く、黒く、深く、 …

美山の器「桂木陶芸」

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」 とお願いしたらこんな素敵な器が。 絵付けの器は50年以上前のもので、 当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。 器 …

修理するより、新しいもの買った方がいい?

(↑美山マップを3、4年前からずっと更新したりして作ってます。 美山で配布されています。 若い人に来てもらいたい。という思いでカラフルに、 カジュアルに、敷居を低く、作っちゃったら、 400年の歴史あ …

きまり

こんばんは。ひろしです。 台湾、もう飽きてきたよー。 もう台湾料理食べられないよー。 すごくいいとこなのにー。 外食がキツイのかな。 そうだね。そりゃあそうだね。 スムージー生活してたもんね。 最近、 …

ながれて、ながれて、

    わたしの人生は     流れて流れて、     もしかしたらどこまでも流れ続けて、     もしかしたら何処かに …




最近のコメント

アーカイブ