着物のこと

最終的には、私を売ります。

投稿日:2018年2月15日 更新日:

f:id:ayarawat:20180215223323j:plain

 

最終的には、私を売ります。

 

私という人間を買ってもらえるようになったら

 

強い!

 

私から着物を買うと、もれなく私という偏屈なやっかい者がつきまといます。

 

本当には付きまといませんが、

 

あなたの人生の隅っこで、

 

私という着物屋さんは

 

生き続けます。

 

あなたが私からお買い上げ頂いた着物は、

 

あなたが着物を着るとき、

 

「この着物を買ったとき、偏屈着物屋さんで、

 

今〇〇とかしてるんだよねー、ウケるー。」という記憶がくっついてきます。

 

ただの着物ではなく、私から買ったのですから。

 

困った人から買ってしまった、、、でもいい。

 

あなたの人生の隅っこに生き続けます。

 

やっかいですよ。

 

もう着物屋じゃなくて、お米屋になっているかもしれません。

 

お米屋じゃなくて、香港とかで映画俳優になっているかもしれません。

 

映画俳優じゃなくて、日本のどこかで筍掘り名人になっているかもしれません。

 

そんな私からお買い上げいただいたお客様、

 

呼べば来ますよ。

 

インターネットのようにすぐは無理でも。

 

あなたが呼べば、

 

私、行きます。

 

ケータイとか番号変わるかもしれませんが、

 

このようなブログとかは続けます。

 

呼んでください。

 

呼んでくれないと、映画俳優の道へ行くかもしれません。

 

私は飽きっぽい。

 

どうぞ甘えさせてください。

 

www.ayarawat.com





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ネットショップには勝てない

  ただいまデニムきもの展をtawarayaにて開催しています。(3/27まで)   デニムは重たいイメージですが、くるりさんのデニムきものは   単衣でさらっと着られて …

no image

着物屋がなくてもいい世の中

もう着物屋がいらない世界だよね〜、 人によっては随分前からそうなんだけど。   今の世の中は「着物を着たいなぁ」って思えば、 ネットで自分で調べて買って仕立てて着られるはず。   …

自営業者は規則的な生活が羨ましい

  久しぶりに早く目覚めたもんで、お墓参りでも行こうかと   いつもより早い時間に車で出ると   登校中の子供たちの列に出くわしたり、通勤車の渋滞に捕まったりして。 &n …

ひとまず次の目標

  ひとまず、次の目標のため市立図書館へ行きまして。   本を借りてきまして。よくわからないまま、読んでます。   物質的にも、精神的にも、荷物を減らすと、スキマができま …

お電話お待ちしております。

営業日が企画展とご予約のみになってしまうお知らせをしてから ありがたいことにお客様からのお電話をいただくことが多くなりました。 ご心配のお電話だったり、お仕事のお電話だったり、 いつも気にかけてくださ …




最近のコメント

アーカイブ