お出かけ 香港行く人読んでほしい

海外旅行初心者の、初、香港。

投稿日:2018年3月3日 更新日:

 

いってきました、香港。

いや、今、香港にいます。2日目です。

 

外国語全くできない私と、韓国語と英語を少し操る妻。

 

鹿児島から香港へ。

 

道中記、といったところでしょうか。

 

文章は落ち着いているかもしれませんが、

 

二人ともに余裕が全くなく、

 

必死で、試行錯誤しながら、

 

間違えて、間違えて、

 

ここほんとに合ってるの?

 

と恐る恐る進むと、間違ってて。

 

なんとか宿泊所に辿り着き。

 

しかしその宿がヤバイ。

 

けど、もう気絶したように眠りにつき、

 

今、目覚めました。

 

というような状況です。

 

 

貧乏旅行ですから、全部自分たちで用意。

 

と言ってもほとんど妻がしてくれました。

 

ツアーに参加できるようになりたい。

 

 

さて、初日。

 

まず鹿児島空港を13:40に出発する便、

 

でしたが、我々は11:00には空港着。

 

昔、一回乗り遅れた教訓がここに生きている。

 

バタバタとした日常業務をこなすのに追われて、香港の下調べなど手付かずのまま、

 

「今、香港、安くで行ける!」だけで取ったチケット。

 

約3時間前に空港にいることで、ある程度下調べが出来ました。

 

香港ガイドブックを買っておいてよかった。

 

珍しく目的が「食べ物」になりそう。

 

ガイドブック見ながら

 

「あ、コレ食べたい」「ココに行こう」

 

これぞ旅行。THE 海外旅行。

 

しかし鹿児島空港国際線。

 

ここ、鹿児島?外国?ってくらい海外の人ばかり。

 

海外旅行は不慣れなので、その辺も気になるのです。

 

 

飛行機はHKexpress。

 

広くはない。若干、窮屈な機内。周りはほぼどっかのアジア人。

 

鹿児島に興味持って来てくれたのかなぁ、ありがたいなぁと思う。

 

 

↑機内で撮影。行く前の顔。まだ着いてもないのよ。

 

約3時間10分のフライト。とアナウンスが流れる。

 

あれ、たしか香港国際空港着は15:55じゃなかったか?

 

約2時間の空旅なら我慢できると思っていたので、そんなアナウンス聞いたらもう滅入る、、

 

想定よりも+1時間。狭い機内。となりには堂々としたアジア人。その肘、私の領地入ってますけど。

 

香港は時差が1時間あるので、正確には16:55着ってことみたい。

 

紛らわしい。勉強になる。

 

 

到着してからケータイの時計も香港時間に変更。

 

その前に、

 

結局飛行機は準備遅れで13:40に飛ばす、

 

14:00過ぎてようやく機内への入場が始まったので、たぶん離陸は14:30だったんじゃないか。

 

で、17:40ごろ(香港時間16:40)には初香港に到着でした。

 

 

着いたらさらに欧米な人たちが増えてきたりで、ほんと異国に辿りついた感。

 

入国審査、とかいろいろ済ませて、、

 

この入国、出国、パスポート、とかも思うことありですが割愛して。。

 

入国してからまず wi-fi 利用できる環境づくり。

 

妻がちゃんと調べててくれたおかげで、

 

コンビニでSIMカードを購入。

 

SIMカード購入にも手こずりましたが、なんとかなりました。

 

 

レジで「3days?4days?5days?」と聞かれ、指を4本立てながら「フォーデイズ」と答え、出された品がこちら。

 

 

1.5GBのSIMカード。これをこのとき用に購入したAndroidスマホに装着。

 

装着するのも一苦労。

 

空港の広いフロアの真ん中で二人棒立ちでSIMカード挿入に四苦八苦。

 

4days滞在なら1.5で足りるよって感じだったのかな?

 

まぁ便利だなと思いました。

 

韓国に行ったときは、Wi-Fiルーターを三日間レンタルで990円だったけど。

 

レンタルは返却も考えなきゃいけなくて。

 

それに比べてSIMカード購入だと、68香港ドル。返却なし。使い捨て。

 

1香港ドルが約13.5円だったから、920円くらいかな。

 

スマホとルーターと二台持ちしなくて済むし。

 

日本もこんなのあるんだろうか?

 

 

次に両替。

 

写真に写っている場所でしようとしたけど英語が分からず。balanceって何?withdralって何?

 

さっきのコンビニの横にあったシティバンクでATMみたいなので操作すると日本語表記があってやりやすかった。

 

両替といっても、JQカードを使って引き出す形。

 

日本に帰ってからアミュプラザ鹿児島の地下で支払います。

 

その方が手数料が安い、と妻が言っております。

 

またこれこそ長くなりそう(まだ空港出てない)。

 

妻がいないと、やっぱりダメですね。

 

こんな旅ができることに感謝。

 

ちょうど桃の節句に合わせて、

 

「貝合わせ」という柄が着物にも振袖にもよく使われますが、

 

ピッタリ合わさる片方は、一つしかない。

 

私にピッタリ合っている妻に感謝です。

 

そのほかの香港旅行ブログ↓

・香港3日目に着物で過ごした記事です→着物で香港を歩く

・香港で3泊したホテルの記事です→香港の宿 Kowloon New Hostel

・香港1日目の夜の記事です→香港旅行1日目の夜

 

 





-お出かけ, 香港行く人読んでほしい
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひと息ついてもいいのかな、師走。

  企画展を終えて、   大々的に企画をうつことが合わない気がしてきたもので、   誰か一人の「ほしい」に応える形で企画をうちました。   大勢に知らせるわけで …

他郷阿部家にインターンしたお話

  他郷阿部家から帰ってきてから10日が経ちました。 最近のことなのにパラレルワールドにいる違う自分の記憶が残っているような 今思い出しても本当にあそこで働いて居たんだろうかと思うような不思 …

いつものように妻が出て行きました。

  お久しぶりです。ヒロシです。   昨日、まりこを南阿蘇へ送ってきました。   軽で。   高速飛ばして。往復約6時間ほど。     すみ …

光風の茶会へ

 今日は沈壽官窯の「光風の茶会」へ。 毎年梅が綺麗に咲く2月初めに友の会の方向けに開催されています。 沈壽官窯の友の会の会費は3000円。 オリジナルカレンダーと年に4回の会報が届き、この茶会にも参加 …

絶景

お客様宅から帰る途中、田んぼが波打ってる! 写真を撮りたくて、車を降りたら小さな神社も見つけました。 ここの木陰はとても涼しいです。 夏の暑さでくたびれ気味だったけど強い日光のおかげでこんな場所が見つ …