日々思うこと

むだ

投稿日:2018年3月17日 更新日:

 

思い返してみると「無駄」が苦手。

 

結婚披露宴もしなくていいと思っていたし、

新婚旅行も行かなかった。

 

友人たちからは

「子供ができたら行けなくなるから今のうちに海外行ってたほうがいいよ。」

なんて声も聞かれたけれど、

そのときはあまり海外に興味もなかったし、行きたい国もなかった。

もちろん貯金がなかったのが一番の理由かもしれない。

 

新婚生活も実家からの家具や、食器、電化製品ばかり。

新しいものなんて、カーテンと掃除機とゴミ箱ぐらいだったんじゃないかな。

 

結婚してからもめったに実家にはかえっていない。

そう遠くない距離だし両親とも仲がいい。

結婚前は母とよく買い物にも行っていたのだけど

結婚してからは一度もない。

なぜか帰らない。

帰りたい気持ちはあるのに帰れない。

ごめんね。お母さん。

 

自営業だから帰るタイミングが難しいなーなんて思っていたけれど、

最近そうじゃないことに気がついた。

 

「目的」がないと動けない性格なのだ。

両親の誕生日だったり、借りたいものがあったり、法事があったり、

何かの用事があったら帰れる。

行く理由があるから。

 

一緒にいると楽しいなーすきだなーと思う人はたくさんいるけど、

わたしから連絡することで

その人の時間を奪ってしまう気がして

自分からは連絡を取らない。

友人から連絡が来たら、その人の会いたいという気持ちに答える理由があるから会える。

 

二人っきりで会おうものなら内心とても緊張してしまう。

わたしと二人で楽しんでもらえてるのだろうか。

せっかくのお休みなのに無駄な時間になったら悪いなーとか。

 

こんなんだから夫しかいないのだ。

 

無駄な会話を振ることも苦手。

振られることは嬉しいけれど、時間を奪う気がして振れない。

 

素敵だなーこんな人になれたらいいなーと思う人は

無駄な会話を振るのか上手くて、

それをするからだれかと仲良くなれるのだろうなーと思う。

 

 

わたしの文章は無駄を削って冷たいけれど

夫の文章は、無駄を残して可愛げがある。

羨ましい。

 

人によって無駄と思うことは違って、

その無駄がその人らしさを作るのだろうなと最近おもう。

 

モノも、建物も、アートも、美味しい食べ物だって

見方によっては世の中無駄なものばかり

でもその無駄を楽しむのが人間なのかなと思う。

 

むだが大事。

この先10年のテーマは「無駄を楽しむ。」

 

ただいま旅立ちに向けて、自宅の中もメルカリにて絶賛断捨離中。

レトロフトにて自宅のものもガレージセールいたします。

 

3月20日〜25日
OPEN 13:00~19:00
レトロフトB1F

 

最後に残るもの。残したいものは何かなーと考え中。





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

大日本市

  行ってきました、「大日本市」。   9年目のお付き合いになる中川政七商店さんの大きな商品見本展示会。   日本全国の伝統工芸にかかわる企業が多数参加されています。 & …

no image

いつもより移動するだけで、非日常を楽しめる。

    先日、となりの県まで車を走らせて行ってきた。   確か結婚したてだったか、一眼レフのカメラを買ったときだったか。   5年以上前にここに来たことがある。   人吉城跡。             …

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

  これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。   そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。   そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。 & …

お盆休み

お盆帰省などでお忙しいことと思います。 気候も少し涼しくなりましたね。 お墓詣りにせっかく国分まで行ったので、 一昨年亡くなった祖父の自宅へ久しぶりに寄って来ました。 祖父はもういないけど、祖父がいた …

あえて不便を生活に取り入れる。

  前回、抱えてたものを手放すことを書いた。   手放した後に、手放して空いたスペースに何か入れたくなった時、   不便なものを入れてみることを提案する。   …