日々思うこと

まっすぐ生きられない。

投稿日:2018年3月24日 更新日:

 

誰かに心配をかけたくない。

 

でも心配っていうのは、人が勝手にすることで。

 

心配の種類も様々だが、その人の予測からはみ出したとき「心配」が発生する場合を考える。

 

予測の範囲内だったら、「そうね〜、よかったね〜」「おもしろいね〜」で済むんじゃないかと。

 

予想外のことだったら、「えっ?なんで?どうして?で、どうするの?」と、答えを聞かれたりしますが、

 

ドラマや映画って先にストーリーを話すと、おもしろくないですから。

 

「まだ決まってません。」と言う。

 

いや、ウソです。本当に決まってないから「まだ決まってません。」と言っているのですが。

 

決まっていたら、もう先に未来が決まっていたら。

 

わざわざそっち選んで行く必要あります? と、天邪鬼発動します。

 

でも心配してくれる人がいて、いろんなありがとう、を思う。

 

気にしてくれて、気にかけてくれて、ありがとう。

 

あなたのどこかに少しでも居場所があったはずだから、心配が発生している。

 

しかしイジワルなありがとうなら、

 

あなたが心配するおかげで、わたしたちは自分の行き先が間違っていないことを確認する。

 

もしあなたが「おもしろいね〜、よかった〜、」となっていたら

 

わたしたちは道を間違えている。軌道修正が必要だ。なぜなら、あなたの想定内に留まっているから。

 

誰かの常識の範囲内にいたら、10人中9人が「いいね〜」って言ってたらレッドオーシャンですから。

 

心配する人が多い方向が正解かな、と捉えるようにする。

 

だから心配してくれる人にはいつも感謝している。

 

でもいつまで経ってもその心配が解消されないよう、

 

「あの人たち大丈夫なの?」と、いつまでも思ってもらえるよう、

 

そのように動き続けなければ、とも考えていて。

 

偏りたくないですが、いつでも心配をかけられる存在であるよう取り組みます。

 

 





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大多数に紛れる

台中の、人混みの中で、白人さんや黒人さんを見かけたとき、 視線がつい行っちゃうんだけど、 あぁ、この前フランス行ったときは アジア人が目立つくらい、白人さんや黒人さんの町だったなぁと思い出して。 ここ …

竹林整備2018年度

こんにちは。ヒロシです。      この間のように少し振り返りまして、2019年の1月に入ってから、看板作ってました。   わたしの実家がある「薩摩焼の里 美山 」の竹林整備事業のための看板です。 以 …

これからのtawaraya

通常営業をやめてどうやってお店を営業するの? tawaraya名山は無くなるの? お話するのが楽しみだったのに残念だわ。 ご心配してくださる方からいろんなお声いただいております。 こんな小さなお店を気 …

これから先に蒔く

  今の自分たちがなんとか生きていけているのは 過去の自分たちがそれなりに頑張ったんだろうなと、ふと思う。   じゃあ今の自分たちは、今をどう生きるか、 過去の自分たちに感謝しなが …

伊勢神宮詣り、片詣り

こんにちは。ヒロシです。   先日、伊勢神宮の外宮、内宮と行ってきたんですけど。   なんか昔からの参り方があるというのはこのあいだのブログで書いた通りなんですが。   さらに、伊勢神宮のあとに、参ら …




最近のコメント

アーカイブ