しごとのこと 着物のこと

減らしつづけたらどうなるの?

投稿日:2018年4月21日 更新日:

晴天がつづきます。

 

きもちのいい、掃除とかしたくなる天気ですね。

 

どうも、スムージー生活約2週間のひろしです。

 

ちなみに今晩のご飯はこちら↓

 

 

母が漬けた「漬けもの」が必須な食卓になってきました。

 

漬けものをこんなに美味しいと思うようになったのは、少食になったからだろうなぁ。

 

 

断捨離しすぎて小皿もなく。(ご飯茶碗と味噌汁碗をたくみに使い分ける)

 

納豆も、たまにはスムージーじゃないのが食べたいと混ぜ混ぜしまして。

 

スムージーは昼間だけにしまして。

 

夜は質素な感じ。

 

しかし、二日前に義父からプレゼントが届きまして。

 

 

北海道ビールっ!!

 

北海道旅行なんて羨ましい!!送り状を見ると釧路から直送っ!

 

我慢できずに飲んじゃいました!グリーンカレー作って!久々に米を炊いて!

 

ピーマンとかナスとかオクラとか久しぶりに買ったよ。

 

減らしてた冷蔵庫がまたちょっと増えてしまいましたが、また減らします。

 

最終的に、「冷蔵庫を無くす。」これが実現できないか、考え中です。

 

冷蔵庫の代用品は見つけました。

 

あとはじっくりと必要な冷蔵品を選別して、残し、減らすこと。

 

そんなこと、できるのか。。

 

いや、いずれ「住処」を無くすのですから。やるっきゃない!

 

 

えー、そんなわけで少食になりましたが、たまに羽目を外して楽しく生活しております。

 

皆さんにもオススメしたい1日2食生活。

 

基本的には、

 

1. 1日2食。(朝食を摂らない。昼、夜を摂る。)

 

2. 胃に何も入れない時間を18時間取る。

 

このくらいしか守れていません。他にも、生食を多めに摂るとか、

 

白米より玄米とか。動物性たんぱく質より植物性とか。

 

ひとり暮らしだからあまり無理なく出来てるのかもですね。

 

妻がいると、気を使ってうまくいかない可能性がある。。

 

 

 

食事の他、最近はデザインのお仕事と、金継ぎもしています。

 

あ、金継ぎは仕事ではなく、趣味ですね^^;

 

 

本漆を使った金継ぎ。金を蒔けるか心配。。。

 

金継ぎをする! と、なると散らかった部屋から片付けないと進められないわたし。

 

手を入れ始めたら、乾かしては磨いて、また塗って、乾かして、と、長い日数をかけて関わるので。

 

実は、妻がいると出来ない作業でありました^^;

 

 

あと、昨日は久しぶりに父と一緒にお客様宅へお仕事。

 

「ひろしは職なしでヤバイんじゃないか」と、声をかけてもらいお手伝いに。

 

お客様宅のタンス整理に行ってきました。

 

どのような形で整理することが、わかりやすく、管理しやすいか、

 

色々考えて、試して。ダメならまた違う仕組みを考えたり。

 

 

お客様宅へ行き、着物や帯を見ることは目を肥やすことになるので好きでして。

 

父からバイト代ももらえて、次の旅の軍資金に充てようと思います。

 

最近の父は、弟の「竹取食堂 休庵」で接客、配膳をしながら呉服の仕事もする。

 

昼の食事時は美山で動き回り、15時くらいからは鹿児島市内へ出て行く、そんな動き方をしているようです。

 

朝早くから竹林を掃除して、夜まで動きっぱなし。

 

たくましいなと感心しております。

 

 

わたしは、あんな風になれなかったなぁ。。

 

そんなわたしとまりこのただいまの予定としましては、

 

・6月10日ごろから海外へ(約10日間)

 

・6月29日〜7月2日まで(レトロフトと美山で草履オーダー展&かんざし展)

 

を、予定しております。

 

 

ただいまそれに向けての準備も着々と。

 

もうすぐ暇になる。たぶん。もっと落ち着いてブログ書きたい。。。

 

 

あ、GWどうしよう。。まりこ、忙しいんだろうなぁ。

 

どこかでバイトしようかな。。





-しごとのこと, 着物のこと

執筆者:


  1. 新冨工房 より:

    榎の天板をカンナかける大工さんを募集していますが、いかがですか?

    新冨工房

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

料理も減らせる。

妻と暮らす時間が減ったことで、   自分で料理をする必要が出てきた。   そのおかげで料理をすることも好きになってきた。   料理をする自分になったことで、視点が変わった …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

no image

イベントは、たまにだから、良いのか。

先日、の日曜でしたか。 久しぶりにレトロフトで「お店」を開きました。 あるもの市という企画で、 11:00〜15:00という短い時間の開催だったので参加しました。 久しぶりの小売は楽しかったです。 & …

あえて不便を生活に取り入れる。

  前回、抱えてたものを手放すことを書いた。   手放した後に、手放して空いたスペースに何か入れたくなった時、   不便なものを入れてみることを提案する。   …

家族写真

昨年の4月、ちょうど一年前の家族写真。 みんな元気そうでいい顔してる! ずっと近くでは居られないから こうやって写真に残してよかった。




最近のコメント

アーカイブ