しごとのこと 日々思うこと

接客業が好き。

投稿日:


まりこです。

 

朝7時に出勤し、朝食のレストランに立って、

 

落ち着いたら売店へ

 

その後はフロントでチェックアウト。

 

ロビーのお掃除をしてお昼休憩。

 

フロントでチェックインの対応をして

 

お部屋のお布団敷き作業。

 

そしてレストランでラストまで。

 

足りないところのヘルプで回るのでいろんな仕事をして不安だったけれど

 

忙しいと無理やりでも体が覚えてくれるので不思議です。

 

やっとホテルのお仕事にも慣れてきました。

 

韓国、香港、台湾、ヨーロッパ、

 

海外からのお客様も毎日のように訪れます。

 

着物レンタルで海外のお客様にも触れていたおかげか

 

片言英語で物怖じせずになんとかお話しできているので

 

やってみれば何事もできないことはないなぁと感じたり。

 

お客様との対応でもう少しサービスできたらいいのに、

と感じることもありますが、

 

ただいま時間給で働くサラリーマン。

 

一つの会社の統一したサービスを提供することが決まりなので

それ以上のサービスをすることは許されません。

 

自営業者だったがゆえの歯がゆさなのかな。

 

朝のウォーキングでアテンドさせていただいたり

売店に立つ時は気づかれないぐらいの並べ方を変えて

自分なりの売れやすい方法を探したり

楽しみもでてきました。

 

お客様が笑顔で帰っていかれるのを見るのはやっぱり嬉しくて

改めて、接客業は好きなのだなぁと感じます。

 

めいっぱい真面目に働きすぎて周りの方に心配されますが、

それもこれもあとひと月。

2ヶ月ぐらいがちょうどいいかもしれません。

ここで何年も働くと思ったら

一気に飽きてしまうのだろうなーなんて不真面目なことを考えております。

 

 





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レトロフトにて、あるもの市。1/28、今度の日曜です。

レトロフトにて、あるもの市があります。   retroft.com   tawarayaも在庫や什器、ほんとにうちにあるものを、   ただの紙箱から、おもしろ商品まで、お出しします。   11:00か …

高級呉服展示会

  今週末、9/9~9/11まで天文館で 呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。   モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがある …

デザイナーって芸術家だと勘違いされてそうなときがある

  デザインするっていうことがなかなか分かってもらえないと感じる。   デザインする人は、自分の思いで好きな作品を作り出す芸術家のように   思われてそうな場面がある。 …

no image

昔からあるものを、自分のものにしていく。

  裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。   自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。   また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。 …

手紙を書く

    手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、   返事をまつ。   来るかこないかも分からず過ごし、   読まれたか、読まれてないかも分からない …