デザインのこと 日々思うこと 着物のこと 美山のこと

本日、美山の朝マルシェですよ。

投稿日:2018年5月13日 更新日:

今日も良い天気でした。

 

しかしこの間の桜島のドカ灰が留まったまま。

 

どの車を見てもグレーがかってる。

 

この晴天では、風が吹くと灰が舞い上がる。

 

こんなとき降ってくれたら、といつも嫌がる雨が欲しい。

 

、、、とまで、昨日の晩に書いていたのですが。

 

今朝、雨が小ぶりで降ってて少し灰も流れたかも。

 

雨に喜ぶ、あ、でも今日は「美山の朝マルシェ」開催日でした!雨も困る。

〜美山の朝マルシェのフライヤー作りました。〜

14:00までの開催です。みなさま、美山へどうぞ。

 

 

最近、自分の過去ブログを振り返るのがおもしろくて。

〜ほんとに必要なモノは誰でもネットで探せる時代〜

 

自分で見ていて、

「こんな文章書いてたんだ〜、本当に自分が書いたんだろうか?」

と、疑わしくなるほどおもしろいこと書いてる。

 

書いた自分が記憶がないから、

その一瞬思ったことを言葉にしてたんだろうなと思う。

この記録をまた何年後かに見返したりするとおもしろいんだろうなぁ。

 

皆さんにブログを書くことをオススメしたいです。

 

 

そんな中、こんな記事があって→〜働くを見直す〜

見返してみると、2015年から小売業への

モチベーションが下がってたようなことを書いてまして。

 

でも、たぶん「こんなことをブログに書いていいんだろうか」という

葛藤もあったはずなので、もっと前からそんなことを考えていたんだと思う。

 

3年近く模索し続けてたんだろうなぁと、

それが長いのか短いのかわかりませんが、

店を閉めるなんて全く考えていなかったのに。。

 

そんな人間が「マルシェ」とかのフライヤーデザイン、していいんすかっ?!

と、ツッコミたくなります。

 

わかりにくいエンタメを提案したいと思っているのに、

「マルシェ」というわかりやすいエンタメのデザインしましたけど、いいんすかっ?!

 

 

ロボットじゃないので、矛盾して生きるっきゃないんです。

 

 

で、マルシェの話をすると(マルシェの話かいっ、とツッコミたくなります)

 

お客さんがたくさん来ると、出店者も売上が上がりますから喜ばれて、

 

出店者のリピートもついて、その出店者についているお客さんもリピーターになって、

 

お客さんも出店者も、開催ごとに徐々に増えていくのが理想的なんですね。

 

 

そして美山の場合、もちろん出店料で運営しますが、

開催場所の事前清掃などを地元団体にお願いしてお金を支払っていて。

美山内でお金が循環するよう取り組んでいます。

そのお金がまた景観を良くする活動に使われて、

その景観がまたお客さんを呼ぶような。

 

しかし、あまり出店者やお客さんが増えすぎると、駐車場問題やトイレ問題。

交通渋滞問題、ゴミの問題など、客数、関わる人の数に比例して課題が出てきます。

 

静かな美山の雰囲気が好きなのに。。。というお客さんもいらっしゃいます。

 

しかし、静かな美山の雰囲気では売上、収入が上がらない。

と辞めていく店も(あ、うちのこと?)

 

イベントというのは人が多いのが当たり前ですから。と、割り切って

イベント以外の日の美山を楽しんでもらうのが一番ですけどね。

 

美山も住宅地ですから、喜ぶ住民もいれば迷惑がる住民もおります。

 

ひとつの正解なんてもちろんなく、帳尻を合わせて開催されてるんです。

 

 

どこのイベントも一緒なんだろな〜と、

全てのイベント関係者をねぎらいたくなります。

 

 

イベントって継続されていくことが正解なんでしょうけど(わたしは思いませんが)

ちょうどいいサイズのイベントにコントロールするって難しい。

 

 

イベント主催者側が長かったから、

そんなことばかり考えていたことを思い出しました。

 

これからは何も考えずに「あぁ〜イベント楽しい〜!」側に回りたい。





-デザインのこと, 日々思うこと, 着物のこと, 美山のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無題

  夜中の雨と雷がはげしくて。   一度停電したりとか、叩きつける雨音が寝かせてくれなかった。     昨日のお昼は、湿気を感じるけどいいお天気で。 &nbsp …

美山窯元祭り、終了しました。

第32回美山窯元祭りが無事に終了しました。   お越しいただきました皆様、ありがとうございました。   私たちtawarayaは、昨年弟に譲ってからはひっそりと祭りの時は営業してい …

no image

情けないほど知識と経験が無くて、しがみつきたいほどモチベーションも無い。

  知識と経験が足りない。   知識と経験が無いと仕事にならない。   知識や経験は、そのほとんどを失敗した時に積む。   しかし私の場合、好きではなく、興味が …

友達なんていらないなんて言わないよ絶対。

今回一緒に旅した友人夫婦は結婚記念日が同じ。 学生の頃から仲良くしています。   わたしたち夫婦はおたがい人に頼ることが苦手です。 弱音をはいたり、感じた毒をそのまま吐き出したり、 それをし …

おのぼりさん

  今回の出張は硬くならずにおのぼりさんを楽しむ。   外国人になったつもりでベタベタな東京観光を楽しんで来ました。   渋谷のスクランブル交差点で若者のファッションを観 …