企画展のお知らせ 着物のこと

6/29~7/2の企画展のお知らせ

投稿日:2018年6月11日 更新日:

– – – – – – – – – – – –

2018.6/29〜7/2

「ぞうりのオーダーと0202のかんざし」

open 11:00 〜 17:00 close

6/29,30 →名山/〒892-0821 鹿児島市名山町2-1 レトロフト1F

7/1,2 →美山/〒899-2431 日置市東市来町美山1687-1

(期間中、開催場所にご注意ください。)

– – – – – – – – – – – –

菱屋カレンブロッソのオーダーぞうり展と、0202のかんざし展を開催します。

 

菱屋カレンブロッソのカフェぞうりをわたしたちはオススメしています。

普段ばきから、礼装にも良さそうなものまで。

台と鼻緒と選んで、自分の足のサイズに合ったぞうりをお作りいただけます。

注文をいただいてから約2、3ヶ月後に出来上がってまいります。

 

0202のかんざしはちょうど2年ぶりです。

今回は真鍮で制作したものを中心に小物も並ぶ予定です。

0202さんは、福岡で「モクレン」というお店もされています。

わたしたちが最初に企画展をさせていただいたのが2011年6月。

ちょこちょこと商品を扱わせていただいて早や7年。

いつもセンスのいいものに心が踊ります。

 

わたしたちも久しぶりのお店営業です。

場所もいつもどおり。

名山のレトロフトでは、「金曜市」の中の出店者として参加します。

美山は、弟のご飯処「竹取食堂 休庵」のとなりで。

 

皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

お着物のご相談もその際にお受けできますので(納期とかも教えてくださいね)

ぜひ、みなさま足をお運びください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 





-企画展のお知らせ, 着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

私という着物屋は偏っている。

私が思っていた「良い着物屋」とは何だったのか?   ・「欲しい人に欲しいものをちゃんと届ける」 ・ 下品なことをしてはならない。 ・ 着物にふさわしい人になろう。 ・ この人から買ってよかったと思われ …

no image

麻を洗う。

  古い麻の着物をいただいた。   生地を愛する人からいただくものは、 古いけど、古いから、質が良いものが多い。 この着物が男性用だったから、わたしのもとへ。   触って …

サタケのおやじが来られるそうで。

    先週の決算閉店セールから今日まで。   予定が詰まりすぎて大変。   ありがたいことにいろんな注文いただいたり、   またレトロフトを退去する …

10回目だった美山窯元祭りを振り返って。

前回の記事を書き出したときに気づくという失態。   10回という節目の美山窯元祭りがすーっと終わりそうだったので振り返ろうかなと。   毎年、11月3日をはさむように3〜5日間と開 …

着物屋の仕事は忙しいのか。

『父さんの若い頃は、「副業」って言葉があってなぁ、 1人一社にしか所属できなかったんだぞ。副業禁止と言ってだな〜、』   と言うときが来たりして(子どもいないけど)   田舎の人々 …




最近のコメント

アーカイブ