しごとのこと 日々思うこと

どちらもできた方がいいよね。

投稿日:2018年8月8日 更新日:

どちらがいいとか、悪いとかではなく、

サラリーマンも自営業も出来た方がいいだろうなと思ってます。

自営業だけに縛られなくていいし、サラリーマンだけに縛られなくていい。

「働きかた改革」なんてこういうことですよ。

理想としては、1年のうち3分の1は自営業。とか、サラリーマンを3分の1とか。

残りを休養にしたり。ボランティアにしたり。自分で組み立てられるといいな。

1年間生きるために必要な分だけのお金を短期間に集中して稼いで、残りを自由に過ごす。

わたしたちのような夫婦2人で子供いなくて、
どちらの両親も健康だからできることかもしれませんが、こんな生き方を実験中です。

これを実践していると、小売というサービスへの関わり方も変わる気がする。

どちらにも偏らない。サラリーマンにも自営業にも。

生きる場所、生活する場所も偏らない。

故郷で暮らしたり、初めて足を踏み入れる土地でも、海外でも暮らしたりして。

どちらにも偏らない。白黒つけない。グレーのまま。

そんなバランスを取った生き方を実験する。

すると、現状だと変人扱いされるかもしれないけど、たぶん当たり前になる。

リスクを取っているようで、リスク管理している。

いつも謙虚に、どこでも謙虚に。

場所とか環境には順応できる柔軟な自分でいられるように。

慣れなかったり、馴染めなかったりしたら離れればいい。

あぁ、こんな生き方、許されないだろうなぁ。。。





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

手紙を書く

    手紙を書き、切手を貼り、ポストへ投函して、   返事をまつ。   来るかこないかも分からず過ごし、   読まれたか、読まれてないかも分からない …

装飾を施す行為が「デザイン」なんですけど。

  昨日のデザインのお話を振り返って。 美山の朝マルシェのフライヤー作りました。   デザインしたものを言葉で表現することは、余計なことだと思ってるんです本当は。   な …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

no image

ないことで、あることに感謝する。

ない環境だから、 あることにありがたみを感じる。 ないことで、 あることに、 あったことに気づき、感謝できる。 あると、 当たり前にあると、 あることの感謝を忘れる。忘れがち。 埋め尽くされるほどある …

no image

作り手

売ることが下手な作り手、 作るしか能のない作り手、 そういう人が魅力的。 なんでもできる人より、 それしかできない人の方が おもしろいもの作りそう。 これは狙って出来ない。 素で、器しか作れません。っ …




最近のコメント

アーカイブ