しごとのこと 日々思うこと

どちらもできた方がいいよね。

投稿日:2018年8月8日 更新日:

どちらがいいとか、悪いとかではなく、

サラリーマンも自営業も出来た方がいいだろうなと思ってます。

自営業だけに縛られなくていいし、サラリーマンだけに縛られなくていい。

「働きかた改革」なんてこういうことですよ。

理想としては、1年のうち3分の1は自営業。とか、サラリーマンを3分の1とか。

残りを休養にしたり。ボランティアにしたり。自分で組み立てられるといいな。

1年間生きるために必要な分だけのお金を短期間に集中して稼いで、残りを自由に過ごす。

わたしたちのような夫婦2人で子供いなくて、
どちらの両親も健康だからできることかもしれませんが、こんな生き方を実験中です。

これを実践していると、小売というサービスへの関わり方も変わる気がする。

どちらにも偏らない。サラリーマンにも自営業にも。

生きる場所、生活する場所も偏らない。

故郷で暮らしたり、初めて足を踏み入れる土地でも、海外でも暮らしたりして。

どちらにも偏らない。白黒つけない。グレーのまま。

そんなバランスを取った生き方を実験する。

すると、現状だと変人扱いされるかもしれないけど、たぶん当たり前になる。

リスクを取っているようで、リスク管理している。

いつも謙虚に、どこでも謙虚に。

場所とか環境には順応できる柔軟な自分でいられるように。

慣れなかったり、馴染めなかったりしたら離れればいい。

あぁ、こんな生き方、許されないだろうなぁ。。。





-しごとのこと, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

tawarayaから竹取食堂休庵へ

  六畳の普通の和室と隣接して作ったウッドデッキを使って   なんと7年以上お店を続けてきました。   そんな美山の空間を、今度は私の弟が使って商売を始めることに。 &n …

花菱小紋展

  GWもあっという間に終わりまして。   とても充実したGWを過ごしました。   昨年までは美山に店舗を構えていたのでGWも着物、雑貨、喫茶と営業しました。 &nbsp …

遅れをとった

  出遅れてしまった。   方向転換をスムーズにできるように整えておくべきだった。   遅れ分を取りもどす。

no image

着物屋がなくてもいい世の中

もう着物屋がいらない世界だよね〜、人によっては随分前からそうなんだけど。   今の世の中は「着物を着たいなぁ」って思えば、ネットで自分で調べて 買って仕立てて着られるはず。 着物は中古でも新品でも売っ …

no image

小売辞めたい病に良い着物売りたい病を併発中。

  日曜夜20:00から真田丸のためTV前に陣取る。   見終わった後、すぐEテレに変えて   日曜美術館のアートシーンを見るのが好き。   全国の美術館情報が …