しごとのこと サラリーマン生活 日々思うこと

一ヶ月経ったよ。

投稿日:2018年8月18日 更新日:

 

 

こっちにきて一ヶ月。はや一ヶ月。まだ一ヶ月?

 

三日で辞めたくなった現在の環境ですが、続いてます。

 

自分褒めたい。でもまだ先が長い。。

 

 

今考えていることは、

「次の休みまで、ただ頑張る!」

 

 

これだけ。

 

 

次の休みは火曜日だ。とか。

 

あと三日間頑張れば休みだ。とか。

 

それが続いた先に終わりがある。

 

あぁ、早く終わってくれ。

 

でもまだ先があるから、考えたくない!

 

 

 

 

 

しかし一ヶ月も経てば、いやでも慣れてくるよね。

 

 

でもまだ他にも知識が必要で。

 

いや、知識と効率化が必要で。

 

いやいや、知識と効率化と体力が必要で。

 

 

40近いおじさんには当たり前ですが大変な環境で。

 

若者が羨ましいですが、

どうやら若者もかなり疲弊してることに最近気づいて。

 

 

あぁ、そりゃそうだよね。と、みんな大変なんだ。

と、まわりが少しずつ見えてきたりして。

 

 

でも40近いおじさんのメリットとしては、諦めが早いところで。

 

 

若者はこの環境に不平不満を呟きながらもついていこうと鞭を打ってるようですが、

 

 

わたしのようなものは速攻で諦めて、

「できることだけちゃんとする。」と、

限界を定めて取り組む悪知恵を働かせることができています。

 

 

つまり、自分の能力以上の働きはしない。

 

 

若者は新しい知識や能力をつけて、報酬アップにも繋がるかもしれないし、キャリアアップして更に良い仕事をしようと意識を高く持っていたりして、ほんと尊敬します。

 

 

わたしは短期バイトですし、いつまでもここにいるつもりはないので、

言葉は悪いですが良い加減でお仕事に取り組んでます。

 

 

その「抜きかた」はまぁまぁ年を重ねたわたしの方が上手いかもしれない。

 

はじめから「こういうのは無理〜」って報告しておく。

 

 

そして、できる範囲を一生懸命する。

 

 

でも、それでも覚えたり体力的に大変なんですけどね。。。

 

 

だから、しんどいですけどだいぶ前からブレーキ効かせまくって稼働してますので大丈夫!、なはずです。

 

 

100点満点はまず取ろうとは思わず、

平均点取れれば「グッジョブっ!」って言ってもらえるポジション取り。

 

例えば「あの人は覚えるのが早い。要領が良い。」と思われると、

 

 

「これもさせてみよう。あれも出来そうだ。」

と、少しずつ責任のあるポジションを与えられるかもしれませんので。。。

 

そういうの無理ってポジション取りは出来ておりますっ!

 

 

まぁ、ただ本当に出来が悪いだけなんですけどね。。

 

 

求められることはないので、与えられたお仕事をミスなくこなすだけです。

 

 

明日は昼から出勤だ。よかった。でもおそらく帰りは23:30だろう。

 

そんなこともわかってきた。

 

終わりが決まってるから、続けられるのよ。

 

先は見ないよー。明日だけ。明日だけ見て生きております。

 

 

 

 

 

 





-しごとのこと, サラリーマン生活, 日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

何も生まない時間の方が重要だったりして。

  寒いもんだから、   あんまり動きたくなくて、   洗濯物も乾かなくて、   晴天なんだけど、   空気が冷たいから。   もう15時ご …

誘えない夫婦。

  こんばんは。ヒロシです。   まりこではなく、ひろしです。(写真に写ってるのはまりこ)   わたしたち夫婦の共通点はとても多いのですが、   そのうちの一つ …

待つ、松、お待ちしております。

今月24~26日に、春の京扇会といたしまして天文館で3日間、呉服展示会が開催されます。   期間中は、天文館のNCサンプラザ6Fホールにおります。   みなさま、お待ちいたしており …

温泉のある町。

    こんにちは。ヒロシです。   上の写真は、先日行ったオシャレなお店です。喫茶とランチと。 また行きたいっ。 少し緊張感のあるお店だったので、なんか店内で写真は撮れ …

こんな気持ちで仕事してます。

着物に関する仕事を続けてきまして、約10年経ちました。   着物に関するサービスを介して10年は生きてこられたんだなと   振り返りありがたく感じます。   今後も着物を …




最近のコメント

アーカイブ