お出かけ 日々思うこと

台中に着く。

投稿日:2018年12月8日 更新日:

こんばんは。ヒロシです。

ただいま台湾で過ごしてます。

ほぼ、「移動」がメインです。

常に「移動」しています。

「移動」しながら写真撮って、ベンチで休んだりしながら、とくに行くあてもなく。

今回は、毎日泊まる場所を変えてますので

夕方17:00~18:00の間に宿泊先に着いて、

荷物を置いたら夜市に出かけて。

食べながらグルグル歩き回って。

疲れたら宿泊先に戻って。

22:00には寝るんだけど。

朝は3:00ごろ目が覚めて。

台湾は−1時間の時差だから。

日本時間の、やはり4時ごろに目が覚めるんですね。

まだまだお仕事のときの習慣は抜けない。

早起きが染み付いてるのは嬉しいですけどね。

そのまま「移動」の疲れが溜まってるので

チェックアウトが12:00だから、ギリギリまでダラ〜っとしてるんです。

そして、チェックアウトしてからまた次のホテルへ向かう。

荷物が重い。。。

洗濯物が溜まってきた。。

しかし体力がついたなぁ。

北陸でのお仕事のおかげ。

疲れるけど、歩けないことはない。

台北から台中への移動はJRの特急みたいなやつだったけど。

指定席がもうなくて。

自由席も埋まってて、

約2時間半、立ちっぱなし。。。

さらに台中駅に着いてから、その日の宿泊先まではバスの移動が主で。

荒いバスの運転に揺られながら、こちらも混雑してて約50分座れないまま立ちっぱなし。。

そのあとまた歩いて歩いて。

くたびれて着いたところに宿らしいものがなくて。。

あれ?Google マップ間違ってる??

夜市を抜けた先にあるはずの宿が見当たらない。。もうこんな人混み通りたくないぞー。

(逢甲夜市という台湾でも大きい夜市だそうで。)

しかも賑やかな場所から一気にシーンと静かなとこになって。

(あれ?さっきまでたくさん人いたのに。。)

やばい、どこだ。Google マップはココを指してるけど。。

看板とかないのよ。

シャッターおりてるし。

でも、なんか、ここっぽくない?

と、なんにも装飾のない扉をガチャガチャやってたら、奥からかすかに中国語が聞こえてきて。

あらら、どないしよ。。。

と、思ったら

「ソーリー、ソーリー」って。。

宿でしたー。

おーい、全く目印ないよー。

そんなもんかぁ、海外って、そんなもんかぁ。

日本って、親切なんだなぁ。

待遇の良さに甘えてるんだなぁ。

五感を鍛えられるかもね、海外旅行は。

中に入ると、なんかオシャレな空間で。

部屋もなんか、オシャレで。

天井が高くて、広いっ!

こんな、無駄っぽい空間もあって、良き良き。

アメニティもなんかオシャレですねって。

荷物を降ろしてヘトヘトだったけど、

身軽になったから、さっき通り抜けた夜市に戻って食べ物を買ってきて。

そんな感じで1日が終わり、また次の日はゆっくり12:00ごろまでダラダラするのです。

このときは、朝9:00ごろに朝ごはん探しに出かけてみると

(夜市の出店してたところ、ほぼ去っておる。。)

毎度毎度、出店しては片付けてるのかなぁ。大変じゃ。

朝市で出店してるところも少しあって。

でっかいハンバーガーが40元(150円くらい?)だったから買って食べたらめちゃ美味い!

満足してまた宿へ帰るのでしたー。

そんな1日、とくに何もない、そんな1日でしたー。

おわり。





-お出かけ, 日々思うこと
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018年12/30か。

こんばんは。ひろしです。 なにかとせわしいのが師走です。 いままでと違う師走というのも当たり前。 今年7月まで、ちょうど10年暮らしていた住宅を引き払ったもんだから、家なしだもんね。 しかしありがたい …

no image

疲れたことしか言ってない。

  10月も早いよね。あっという間。   もうね、日々を味わおうなんて思えないんですよ。   ここ一ヶ月前とかそんな甘っちょろいこと言ってた気がしたけど、   …

一ヶ月経ったよ。

    こっちにきて一ヶ月。はや一ヶ月。まだ一ヶ月?   三日で辞めたくなった現在の環境ですが、続いてます。   自分褒めたい。でもまだ先が長い。。 &nbsp …

パン屋「わざわざ」

  香港の話はまだまだ書きたいのだけれど、またまた旅日誌。 全く同じ日に入籍した友人夫婦とまだ雪の残る長野へ行ってきました。   長野県をゆく/宿に着くまでを振り返る 長野県をゆく/〈 月夜の蚕小屋 …

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

  年間とおして、着物のお仕事だけで 生きていけたら幸せなんだろうか??   着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。 細部を季節や格で変えたりするけれど。   …




最近のコメント

アーカイブ