日々思うこと

しばし休憩。

投稿日:2018年12月12日 更新日:

你好、まりこです。

台湾にきて一週間経ちました。

地元の人に間違えられてよく道を聞かれます。

見知らぬ土地での食事、

そして毎日のように宿を変えているので

移動距離がすごい。

毎日2万歩以上歩いている。

足が痛い。肩凝りもひどい。

あれ?ここへは頑張ったご褒美で

休息するためにきているはずなのに

なんかすごく疲れてる。

思い立って観光客らしく台湾マッサージへ行ってきました。

足湯に、肩もみ、足ツボマッサージ。

90分ゆっくり癒やされてきました。

気持ちよすぎて思わず昇天。

お昼はマクドナルド!

店を探したり、食事を選んだり、注文したりは緊張感もあって楽しいけれどかなり心を消耗する。

こんな時は安定のマックが一番。

口に合わなくて食べられないこともないし

写真と数字を指差すだけ。

フランスでも香港でも韓国でも、

疲れたときは

いつでもマックに助けられました。

各国限定のメニューも面白い。

台湾オリジナルメニューは鮭のフィッシュフライに明太子ソースバーガー。

他の国のもちゃんと写真撮っときゃよかったなぁ。

そして今日の宿が当たりでした!

廃墟を利用したSOF hotel。

fearonhayという建築家が設計した建物だそう。

外観からお部屋まで洗練されていて

質感も素材感も雰囲気もサービスも最高。

天井高い。部屋広い。窓もある。

熱いお湯もでるし、Wi-fiも抜群。

あぁーやっとゆっくりできたー。

もし次回台中に来るとこがあったら

ここを定宿にしたい。

夜はGoogleで見つけた近くのカレー屋さん。

日本的なカレーにお味噌汁。

居心地のいい空間。

海外の刺激は楽しいけれど、

ちょっとつかれました。

台湾らしいものばかりもとめた一週間も

しばし休憩。

やっぱりおしゃれな空間はいいわぁー





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

遅れをとった

  出遅れてしまった。   方向転換をスムーズにできるように整えておくべきだった。   遅れ分を取りもどす。

生活に必要なもの

モノも食べものも なるべく減らして生きて行こうとしているので、 こちらに来る時もリュックひとつ、最小限の荷物でやって来ました。 <持ってきたもの> 化粧品類、石鹸、洗濯マグちゃん、洗濯ネット 歯ブラシ …

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

no image

ないことで、あることに感謝する。

ない環境だから、 あることにありがたみを感じる。 ないことで、 あることに、 あったことに気づき、感謝できる。 あると、 当たり前にあると、 あることの感謝を忘れる。忘れがち。 埋め尽くされるほどある …

まっすぐ生きられない。

  誰かに心配をかけたくない。   でも心配っていうのは、人が勝手にすることで。   心配の種類も様々だが、その人の予測からはみ出したとき「心配」が発生する場合を考える。 …




最近のコメント

アーカイブ