日々思うこと

食事はコミュニケーション

投稿日:2018年12月19日 更新日:

こんばんは。まりこです。

10日も経つとバスに乗れるようになりました。

地下鉄よりも目的地に近い場所へ連れてってくれるのでとても便利。

「素食」にハマっております。

台湾では菜食主義者も割合も多いそうで

お料理の種類も豊富。

そしてお肉や卵なしとは思えない美味しさ。

Google マップで「素食」と検索すると多くのお店がヒットします。

野菜が取れて翌日ももたれにくいので朝晩2日連続で素食レストランへ。

中でも「明徳素食園」という量り売りのお店が

美味しくて清潔感もあってオススメです。

しかもチェーン店。

検索するとだいたい近くにあるので助かります。

今夜も宿近くの明徳素食園へ行ってきました。

着いてみると

そこは台湾大学付属病院の地下にある大きなフードコート。

台湾料理もモスバーガーもスタバもうどん屋もカレー屋もインド料理屋もなんでもあります。

こちらの百貨店によくあるフードコートみたいに清潔で雰囲気もいい。

それが病院の地下にあるって素晴らしいですね。

写真NGで取れなかったけれど

仕事帰りのサラリーマンや学生にまじって

車椅子やパジャマ姿の患者さんとご家族もちらほら。

台湾では食事屋さんがどこもとにかく多くて、

食事に対する重要度が、日本よりも高いように感じます。

コミュニケーションのひとつですもんね。

それが病院の地下にあって、

全く無関係の人も食べに来るぐらい充実したフードコートを作るってすごいなぁ。

入院したら外部と遮断されて気が滅入ってしまいそうだけど

ここなら地下へ降りたら社会と繋がってそんなこともなさそう。

日本でも都会の病院の中にはこんな場所もあるのかしら。





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

秋ですね。

おはようございます。ヒロシです。   はい、休日です! 無事に休日まで辿り着きました。   そしてなぜか、今朝は動けましたね〜。   腕や足の筋肉痛がひどいんですけど、動 …

台湾1週間、食事辛激。

台湾のトイレ事情にもすっかり慣れて。 「大飯店」の看板を見ても、ごはん屋ではなくホテルだとか。 あれ、しかし「〇〇酒店」もホテルっぽいぞ?とか。 30元くらい(約120円かな?)で食べるネギ餅が美味し …

小さく小売業を続けるにあたって

  本当は着物が売りたい!   色々考えてしまって売れなくなってしまっている。   小売業が辛くなってしまって、ただいま放棄している。   いろいろと着物に関す …

もう戦いは始まっている。

  うちには食器洗い機がある。   キッチンが狭いのでとても不釣り合い。   買ったのではなく、いただきものです。   ものを大事にする妻にとっては、 &nbs …

朝、

朝、目が覚めて、ワクワクしながら 「今日は何が起こるんだろう」とか 「よし、今日は頑張るぞー!」 なんて思えるはずがない。 もしも仮に 万が一にもそう思って 毎朝をスタートできる人がいるのなら、 羨ま …




最近のコメント

アーカイブ