日々思うこと

2019スタート

投稿日:2019年3月4日 更新日:

3月4日早朝、お隣さんがゴソゴソと動き出した気配に気づく。

あ、このくらいの時間に起きるんだな。

このくらいの時間に出勤なんだな。

明日の今ごろは、こんな時間に、

いやこれよりも少し早めに出勤したほうがいいな。などと考えながら

まだ着いて24時間も経ってない寮の6畳の和室で目覚める。

昨日の16:30ごろ入寮して、

寮と言ってもアパートだが、2DKのキレイな部屋。

広すぎて寒々しい。

前回同様、6畳和室だけで生活しそう。

担当の方に案内され「明日からお願いします」と見送って。

すぐさま部屋に戻り、2人して雑巾を用意して部屋掃除を黙々と始める。

いつもどおりのパターン。

わたしは畳をゴシゴシと拭きあげる。

まりこは水回りを重点的にゴシゴシと。

畳やフローリングを拭きあげ、

6畳和室と6畳フローリングを繋ぐ引戸と、

6畳ダイニングと6畳フローリングを繋ぐ引戸が磨りガラス格子になってて、

その格子の桟の部分のホコリを雑巾で細かくゴシゴシとこする。

あ、前に住んでた人はタバコ吸ってたんだな、とか。

いろいろとキッチン道具が残ってて助かりそう〜と思いながら、なかなか使わない気もする。

シャンプー、リンスも風呂場に残ってるけど、

これは使わないだろう、とか。

でも捨てるのはどうなんだろとか思って。

結局、そのまま置いてわたしたちもここを退去するんだろうなぁ、とか。

前に住んでた人のことを考えながら。

前の前の人が用意したものかもしれないとか。

そんな他人の部屋に、早くわたしたちのオーラを擦り込もうと。

そんな感じで毎度毎度、部屋掃除を念入りにしちゃいます。

なるべく手を使って。

手からオーラを発してる気分で。

鹿児島と比べてこちらはまだ寒くて。

高さの合わないカーテンのすき間から冷たい風が入ってきそうなもんだから。

ふとん用のシーツをうまく重ねて、すき間を埋めた。

これで寝れる!

用意していただいた掛け布団だけ使わせてもらって。

また、畳の上に寝る段取り。

寒くても十分温かい。

大丈夫そうと確認して、また速攻でまりこがぐっすり。

3月4日早朝、まだ横でまりこはぐっすり。

今日は夕方から出勤。

はー、毎度毎度、この新天地でのスタートに憂鬱になります。

ちょうど3月1日に鹿児島を離れましたが、

高校の卒業式の日でした。

別れ、スタートの月ですね。

わたしたちも、とりあえずスタートしますー。





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

前に書いたとおり、

先日、久しぶりに家族で(両親と妹と妹の子供たち)と昼ご飯を食べに行った。   珍しいことだ。この組み合わせで食事をすることも珍しくなった。   以前は日常だったことが、特別なことに …

修理するより、新しいもの買った方がいい?

(↑美山マップを3、4年前からずっと更新したりして作ってます。 美山で配布されています。 若い人に来てもらいたい。という思いでカラフルに、 カジュアルに、敷居を低く、作っちゃったら、 400年の歴史あ …

no image

シエンタのCMに出てきた振袖が良い!

www.youtube.com テレビをボーッとみてたら(←いかんいかん)ステキな振袖が目をかすめた〜。 調べてもどこが作ったかとか分からないよね〜。 どこが作ったんだろか〜、気になる〜。

分業が生むメリット

この間、効率化とか分業の話をしましたが。。。   今年の1月、着物業界では世間を騒がせた問題がありましたね。   はれのひ、ハレノヒ?問題。   多くの新成人の方々が、振 …

ゆずる

  以前、お坊さんのところへよく話を聞きに行ってた。   電車やバスで、お年寄りに席を譲るとき。   「次で降りますので」と言いながら、隣りの車両へ移動すること。 &nb …




最近のコメント

アーカイブ