日々思うこと

なんだっけ

投稿日:2019年3月6日 更新日:

さて、ブログってどうやって書いてたんだろ?

と、思いながらも過去の自分の記事も読めないほど今に必死なひろしです。

1月に更新が途絶えて、もう3月。。

鹿児島は暖かくなって、先日は「鹿児島マラソン」があったみたい。

空気だけでも味わいたかったなぁ。

そんな頃にわたしたちは近畿地方。。

先日の移動の軌跡。

フェリーさんふらわあで大阪港に着いてから、

右にずーっと走りました。

その間に立ち寄ったところ↓

カフェノカ。

長谷園という伊賀焼のお店。

土鍋がいろんなサイズでたくさんありました。

焼き物の里とよく御縁がある。

高台から伊賀の里を見下ろす。

前回書いたとおり

「やはり家ってあったほうがいいね!」

と思ったことを書きます。

約2ヶ月半、三ヶ所(両実家+じいちゃんばあちゃん家)を回りながら、移動生活をしていたわけですが。

どの場所にも主人がいて、自分は居候。

主人になれる場所って大事なんだなぁと感じたわけです。

寝る場所と食べ物があればいいと思ってましたが、

寝る場所=落ち着く場所、寛ぐ場所ではないんだなぁと。

これ、わたしの場合です。

ほかの人のことはわかりませんが、わたし、こんなとこあるみたい。

寝てるけど、落ち着いていない。

落ち着く場所、自分の居場所とは、どんなとこか。

わたしの場合

「風呂上がりに素ッ裸で出られるかどうか」

素ッ裸で堂々といられる場所は、自分の落ち着く場所である。と位置づけしてる。

そうそう、素ッ裸でいられる場所とは温泉、もそうです。

この2ヶ月半の間も、頻繁に温泉に行きました。

欲を言えば「落ち着く場所が欲しい」となりました。

なので、家って大事だなぁと思ったわけです。

そこで知るわけですが、

「あぁ、自分は遊牧民ではないんだな」

「いろんなとこを点々と生活すること、あんまり向いてないんじゃないか」

ということ。

「今しか出来ないだろう」と行動しているのかもしれない。

やってみたかった移動生活だからいいんだけど、向いてない気もしてきた、いやしてる。

移動生活に偏ったから、もうちょっと拠点がある生活に憧れたり。

もう生きてくの大変ね。

おもしろいけど。

こんなことをまだ慣れぬ仕事の合間に書いている。

慣れない土地、住居、スーパー、道、

職場、人間関係、などなど。

さらっと慣れたい。

緊張とかせずにさらっと。





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高級呉服展示会

  今週末、9/9~9/11まで天文館で 呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。   モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがある …

着なくなった着物が再生するときもまた喜びが生まれる。

——————————————&# …

ハイリー・センシティブ・パーソン

ハイリー・センシティブ・パーソン、略して「HSP」と呼ぶらしい。   先日、三重の図書館でこんな本を見つけた。   「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」          ちょうど「今日返却された本」の …

これが効くらしくて

こんばんは。ヒロシです。 最近、体調が悪いのは、 ・台湾での食生活と、 ・台湾での寝床(ベッド)が合わなかったことと、 ・関空から鹿児島までの車移動の質の悪さと、 ・日本の寒さ(だって冬だもん)が影響 …

ブログ

2017年9月に投稿しようと下書きしたままになっていた記事を見つけました。 72時間のババヘラアイスのおばあちゃんを見て早朝バイトを始めたくなったんだった!  ____________________ …




最近のコメント

アーカイブ