世界のホテル 台湾旅行

台中の宿 1969ブルースカイホテル bluesky hotel

投稿日:2019年4月27日 更新日:

こんにちは。まりこです。

忘れた頃に台中話。

また行きたいなぁ〜

2018年12月に15日間、台湾に滞在しておりました。

ご紹介するのは今回の旅で最もお値段のいいホテル。

、と言っても2人で1泊8005円(朝食付き)で泊まったのは

1969ブルースカイホテル

日本人にも有名な台中のお菓子屋さん

「宮原眼科」と同じ建築デザイナーが手がけたそうです。

フロントもテーマパークのような雰囲気です。

クリスマス前だったせいかスタッフのお姉さんも可愛らしい制服でした。

壁一面に旅行トランク。

行く前に画像で見たときは建物用のレプリカだと思ったのですが、

近くで見ると実際に使われていた古いトランクばかり。

ここはお部屋もベッドも大きくてゆっくりできました。

キングサイズかな。

大きな鏡と個性的な椅子もあります。

ブルースカイホテルという名前にちなんで

ブルーのカップやコーヒーメーカー。

ドリップコーヒーとTWININGSが置いてありました。




トイレはこんな感じ。

清潔感があって綺麗です。

こちらはアメニティがしっかりしてました。

台中のホテルはシャンプーとボディーソープはついているけれど

コンディショナーを置いてくれるところがなかったのでこれは嬉しかったです。

香りも日本人好みのいい匂い。

朝食はビュッフェ形式。

開放感のある客席なのでゆっくりいい気分で朝ごはんがいただけます。

ホテルも広々で朝食付き、清潔感のある空間なので

休暇には最適なところだと思います。

タイミングよく予約すると1泊2名6000円台で泊まれる日もあるようなので

女子旅やカップル旅にオススメ。






-世界のホテル, 台湾旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

東京考察 -ゲストハウス-その1

墨田長屋   東京へ1泊2日で行ってきました。   上の墨田長屋というゲストハウスに宿泊してきました。   以前なら、「何か面白いものを仕入れたい」という目的がはっきりし …

台中の宿 SOF HOTEL

台湾で泊まったホテルの中で一番気に入ったのが 台中にある「SOF HOTEL」。 1泊4284円(大人2名)でした。 台中駅からも徒歩10分ほど。 古いビルをリノベーションしたホテルで fearon …

台湾1週間、食事辛激。

台湾のトイレ事情にもすっかり慣れて。 「大飯店」の看板を見ても、ごはん屋ではなくホテルだとか。 あれ、しかし「〇〇酒店」もホテルっぽいぞ?とか。 30元くらい(約120円かな?)で食べるネギ餅が美味し …

長野県をゆく/〈 月夜の蚕小屋 〉という宿へ

  さあ、宿です。   おそらく、ここ数年のトレンドは「宿」です。   住処の供給過剰により、空き家増加、人口も減少しますから、家が余ります。   そして民泊、 …

香港の宿 Kowloon New Hostel

ただいま! 3泊4日の香港の旅。 無事に帰って参りました。 振り返ってみると完全にバックパッカー。 「アジアを旅するときはボロボロの捨てる洋服を持って行って、 旅先で処分しながら荷物を減らす。」 とい …




最近のコメント

アーカイブ