お出かけ サラリーマン生活 日々思うこと

かごしまおります

投稿日:

こんにちは。ひろしです。

 

9月に入りましたね。もう9月も終わりそうですね。

 

すみません。滞りました。。。

 

ただいま、鹿児島に帰ってきております。ただいまっ。

 

新潟から鹿児島まで、車で、タントで、だぁ〜っと帰ってきました。

 

新潟 → 富山 → 石川 → 福井 → 滋賀 → 京都で一泊、

 

京都 → 大阪 → 兵庫 → 岡山 → 広島 → 山口で一泊、

 

山口 → 福岡 〜 鹿児島へと帰ってきました。

 

帰りは、昨年感動した能登半島付近のパン屋「月とピエロ」へよって、

 

今年4月に食べた蕎麦が忘れられず、滋賀の「黒田園」へ寄って、

 

京都へ「美味しい緑茶が欲しい」という理由で「柳桜園」へ寄って、

 

「福岡でpekepekeが個展をしておるっ」と知り、

 

福岡行きを楽にするためさっさと山口まで走って、

 

pekepekeに会ったら満足したので、他に寄りたいとこが思いつかず、

 

まっすぐ鹿児島へ走ってきました。

 

両実家とおばあちゃん家を転々とさせていただいております。

 

最近「あれ、ほんとに南魚沼で3ヶ月過ごしてたんだっけ?」と、疑うほど

 

鹿児島で長く暮らしてる気分です。

 

南魚沼の生活を振り返って。

 

ほぼ「外食」のために働いてましたね。。。

 

サラリーマンを始めてから「あ、鹿児島では外食の醍醐味を味わってなかったな」

 

と思うほど、外食の重要さを知りましたね。

 

ただお腹を満たすためだけの食事ではない、

 

300円の牛丼一杯でも、1500円のランチと同様にお腹は満たされるけど。 

 

この1200円の違いで、満たされる何かがあるんですね。

 

料理の材料とか手間とか器とか場所、景色、雰囲気、サービス、

 

そこで過ごす時間、そこで誰と過ごすのか、

 

そんなものに、満たされているんだなって。

 

お腹を満たすためだけの食事は、毎日摂取しますから、

 

たまに、休日くらい、どこか素敵なところで、食事してもいいよね。

 

って気分でみんな外食に行くんだなぁと。

 

外食は、確実にわたしたちを癒してくれました。

 

2人だけでは作れない、全く違った空間やサービスを、料理と共に提供してくれる。

 

わたしたちは、それを休みの度に味わいに行く。

 

お店の隅々まで見て触って楽しむ。

 

「あ、あそこの壁、あんな風に作ってる。」

 

「メニューが多すぎて、どれを選ぶか迷うな〜」

 

「この席数がちょうどいいよね〜」

 

などなど、経営者目線になったり、お客さん目線になったり、導線を見たり、

 

素材、材質、広さ、大きさ、形、お客さんの年齢層とか、

 

無意識なんだけど、2人でそんな話を延々とするのが楽しかったなぁ。

 

鹿児島へ帰ってきて、まず最初に食べたのは「丸亀製麺」だったんですけどね。

 

南魚沼になかったんですよ、丸亀。

 

釜揚げうどん食べたら、最高だったなぁ。。

 

 

最近、「嫁グラフィー」というものがインスタグラムであるらしいのですが。

 

わたしも妻を撮りまくってたので、流行に乗ってます。 

 

たまたま食べてる写真ばかりですが、許可が下りたら載せていこうと思ってます。

 

みなさん、今年もあと3ヶ月で終わりますね。早いね〜。





-お出かけ, サラリーマン生活, 日々思うこと

執筆者:


  1. さいのりえ より:

    おかえりーーー
    いつまで鹿児島かなー??窯元まつりの時は居るのかなー?
    会いたいなぁ。。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フランスの水に慣れる。

5月も終わり、明日から6月です。   もうフランス行きも迫ってきました。どうしよ、、、   と思いまして、まず、フランスに行ったら絶対お腹壊すと思って。   でも、なるべ …

no image

言葉にした時点で、すでに伝えようとしているってことを分かって欲しい。

  言葉を選んだり、考えたり、       色々と、自分の思ってることを書き出していくんですが、         言葉にした時点、いや、言葉にするって決めた時点で、         誰かに、     …

ごめんなさい、家に住んでますの。

  以前、「家に住まない暮らしへ移行する。」とか言ってブログを書きました。   家に住まない暮らしへ移行する。   読み返してみて、ヘンテコなブログだなぁと反省です。 & …

ハイリー・センシティブ・パーソン

ハイリー・センシティブ・パーソン、略して「HSP」と呼ぶらしい。   先日、三重の図書館でこんな本を見つけた。   「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」          ちょうど「今日返却された本」の …

フリそで

まだ三重暮らしに慣れないヒロシです。なれないよ、なれないよ。   少し振り返りまして、   昨年12月後半から鹿児島へ帰り、少しだけお仕事をしてました。   ひとつは、本業の着物のお仕事。   振袖を …




最近のコメント

アーカイブ