古民家リノベ 日々思うこと 田舎暮らし

いなかなめんな

投稿日:

こんばんは。ひろしです。

 

雨がとんでもなく降り続いてます。。

 

雨の日が降ったらDIYはできないから本を読む。

 

この間pekepekeから借りた本がおもしろかった。

↓↓↓

 

大学を卒業するくらいの若者のお話。小さなお店を営業する。起業する。

その20代前半の男の子が「これは自分だ」と思うほど自分そっくりな感じで。

共感しまくって楽しめた。

文章もうまいし。わたしより20歳くらい若いのに。。

 

偉い。頑張ってほしい。あ、あまり頑張らないように、うまく、頑張って欲しい。

 

と書いてる間も雨は降りまくってる。。

 

先月雨漏りを直してもらっててよかった。

 

シロアリ対策もしてもらった。

 

雨の日だと材木に薬が入りにくいからと、昨日おとといの晴れた日にシロアリ対策をしてもらった。

 

6月は出費が多かったなぁ。

 

屋根修理とシロアリと不動産取得税と市県民税や自動車税で50万くらい飛んでった。

 

不動産取得税って何?だったけど、取得した次の年に一度きり支払う税金のようで。

 

やっぱ土地持ったり家持つとお金かかるんだなぁ。

 

賃貸っていいな。って思いましたね。

 

当分、DIYを楽しむつもりですけど、DIYもたまにだから楽しかったりするし。

 

自分って、ほんと困った生き物です。

 

田舎暮らしって、素敵な暮らしじゃないです。

 

田舎暮らし最高って言ってる人たち。まー羨ましい。

その境地に辿りついた人たち、まー羨ましい。

 

わたしたちには果てしなく険しい道なんじゃないか。

 

一生、辿りつけないんじゃないかって。

 

とくに「虫」ですよ。ムカデですよ。トカゲは可愛い方ですよ。

 

うちはネズミ、カエル、カニ、ハチ、ヘビ、モグラ、オンパレードですよ。

 

田舎暮らし、なめてましたよ。

 

毎日、外へ出るとき、靴をまず玄関でバタンと叩きつけるんです。

ムカデが中に入ってないかチェックするためです。

20cmくらいのムカデ、3匹退治したんです。

靴の中や棚にいたら最悪じゃないですか。

靴を毎回こう投げつけるわけです地べたに。

軍手とかもです。バチンと地べたへ叩きつける。

シロアリ、見たことなかったんです。シロアリってゴキブリ科?らしいです。

簡単に羽を落として這いずり回るんです。

気持ち悪いんです。

 

薩摩焼の里 美山もね、田舎だと思ってたけど、それより田舎ってあるんだなって。

 

よく考えりゃ、うちの周り、みんな汲み取りですよ。うちもですよもちろん。

 

テレビないですけど、ない理由は「ケーブルテレビに加入しなきゃ見れないから」ですよ。

 

田舎暮らしに憧れてる人、よーく考えて欲しい。

 

都会ってなんでも揃ってるんですよ。安全ですよ。安心ですよ。

 

賃貸って、雨漏りしたら、大家さんに言えばいいんですよ。

 

自分で直す必要ないんです。

自分で直す楽しみもありますか?おめでたいですね。

 

生きるための知恵とか知識とか勝手につきますけど、田舎暮らしは。

田舎の物件、安いです。便利をお金で買うんです。

都会は物件高いんです。安全安心をお金で買うんです。

 

お金があると選択できる。どちらか好きな方を。

お金がないから田舎を選択したわけではないけど、あ、お金はないんですけど。

 

一軒家をDIYしたいなんて思っちゃったからなぁ。

とりあえずDIYのやりたいことやって、ちゃんと考えなきゃなぁ。

 

田舎暮らし、なめたらいけませんよー





-古民家リノベ, 日々思うこと, 田舎暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

前に書いたとおり、

先日、久しぶりに家族で(両親と妹と妹の子供たち)と昼ご飯を食べに行った。   珍しいことだ。この組み合わせで食事をすることも珍しくなった。   以前は日常だったことが、特別なことに …

no image

小売辞めたい病に良い着物売りたい病を併発中。

  日曜夜20:00から真田丸のためTV前に陣取る。   見終わった後、すぐEテレに変えて   日曜美術館のアートシーンを見るのが好き。   全国の美術館情報が …

どこへだって会いに行く

こんばんはーまりこです。 台湾に行こう!と思ったきっかけはいくつかあるけれど 一番大きかったのは 3月にレンタル着物を予約してくれた女の子達と仲良くなったから。 いろんな国の方が着物を着てくれたけれど …

2018年12/30か。

こんばんは。ひろしです。 なにかとせわしいのが師走です。 いままでと違う師走というのも当たり前。 今年7月まで、ちょうど10年暮らしていた住宅を引き払ったもんだから、家なしだもんね。 しかしありがたい …

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

  年間とおして、着物のお仕事だけで 生きていけたら幸せなんだろうか??   着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。 細部を季節や格で変えたりするけれど。   …




最近のコメント

アーカイブ