tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

光風の茶会のお知らせ

投稿日:2018年2月9日 更新日:

2月11日、日曜日のご予定はありますか。

毎年沈壽官陶苑さんにて梅見の時期に開催される「光風の茶会」が今年も開催されます。友の会限定でお知らせが届くお茶席のご予約はもう終わってしまいましたが、当日でも立礼のお茶席に参加できます。(500円)昨年は急遽13時ごろ伺って、美味しいお茶を頂戴しました。

沈壽官陶苑の敷地内も改装されて、以前に増して歩いて季節を感じられる空間になっています。もしご都合のよろしい方はちょっと着物でおめかししてどうぞ美山へいらしてくださいね。

きっといい時間が過ごせます。

 





-着物のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

昔からあるものを、自分のものにしていく。

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。 自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。 また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。 理想は、自分 …

no image

着物屋がなくてもいい世の中

もう着物屋がいらない世界だよね〜、 人によっては随分前からそうなんだけど。   今の世の中は「着物を着たいなぁ」って思えば、 ネットで自分で調べて買って仕立てて着られるはず。   …

デザインのお仕事も。

  ここずーっとデザインのお仕事が頭の中にいる。   いつもどこか片隅にありながら、生活する。     常に考えているわけでなく。   晴れの日に漠然 …

no image

「陸王」の役所さんみたいに「じゃどうしろってんだ」って言いたくなります。

  学生のころから、   テスト前にはまず部屋の掃除をして   部屋の掃除をしてから、机の上を片付け、掃除して、   それをしだすと、いつもは手をつけない場所ま …

ママ振袖

お母様が成人式でお召しになった振袖を着る最近では「ママ振袖」とも言われるそうです。もしお母様のものがあるのでしたら断然ママ振袖をお勧めしています。私も祖父母が母のために作ってくれた振袖を譲り受けて成人 …




最近のコメント

アーカイブ