あけましておめでとう2021

日々思うこと

こんにちは。ヒロシです。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年の正月は、関西の雪国で過ごしてます。

ノーマルタイヤのままなので、ずっと引きこもろうかと思ってます。

ちょうどコロナですし、引きこもって何ができるか考える時なのかな。

 

さぁ、2021年とは、かなり未来にやってきた感があります。

未来、と言っても、現代なんですよね〜。年をとったよね〜。数えで42歳、厄年。あれ?これはいつ終えるんだろうか。もう厄年おわったのかな?

 

鹿児島にいる頃はTVがなかったのですが、出稼ぎ中はTVが部屋にあるので見てしまいますね。TVおもしろいよね〜。あたたかい部屋でTVを見ながら過ごせるって幸せなことですね。感謝しなきゃ。今年も日々に感謝しながらいこう。

昨年は2拠点生活って感じでしたね。1年のうち3.5ヶ月ほどを関西で過ごし、残りを鹿児島で過ごす。関西で収入を得るお仕事をして、鹿児島では自分の家をDIY。DIYは途中で飽きたりするから今後は、これが半年ずつ、両方の地域で過ごせたら安定してくるのかなぁと思ったりします。しかしいろんな条件によって環境が変わるので、そこは結果だけ見ておいて、あとはその場その場で決定して実行していこうかなと。

2021年は何か能力も身に付けたい。鹿児島にいる時は、おもしろいと思ってることを形にしていけるような行動をしたい。PCでお金を稼げるような能力も身に付けたいですね。

着物のお仕事は、求められたらしようと思ってますが、そんな受け身では仕事なんて入ってこないよって言われそうで、「着物仕事します!」ってことしか言えませんが、鹿児島にいる間しかできませんので、それでよければお受けします!という感じかなぁ。

昨年末には、父のお客様宅の着物タンス整理を手伝ったりしました。母の着物を振り分けたり、娘へ渡す着物を振り分けたり、タンスを掃除したり、不要な着物を処分したり、ちょうど年末の大掃除のようで気持ちよくお仕事できましたねー。

こういう「着物タンス整理」のお仕事は、楽しいので続けていきたいなと思っています。着物の処分に困っている方や、振り分け方や、残す着物の選び方など、このブログでも発信しながらお役に立てたらいいなぁ、と「今」思いましたっ。

新しい着物や帯の販売も、求められたり、「売りたい!」という熱意が出てくるようなモノに出会ったら再開します。そんなことでは着物屋はできなさそう。。と言われそう。。ということで、まだ無理なのかな。

美山でまたお店をしたい。とも思ってます。ヒロシだけですけど。。小さな、不必要な、インスタ映えしそうな、、そんなお店を1から作りたい。と妄想中。自分のやりたい形を、本当に形にできるのか、試すようなお店です。飽きたら終わりそうなので、鹿児島にいる間だけOPENするお店です。売上・収入がないと続かないお店でなく、収入は関西で得るので、なくても続けられるお店。続けることに意義はないけど、続けているだけで素晴らしいことになるような気がします。

続けるって大事。ということは重く感じておりますが、続けなくていいよねって姿勢は常に持っています。

さぁ、2021年。緊急事態宣言の出ている関西で過ごす1月。

田舎の方で働いてますが、時短要請の出ている飲食店は1日6万の休業補償が出るところは休業するよねー。6万じゃ割に合わないところは営業してるのかな。

考えてることは日々変わっていきます。今書いたことも、数日で真逆のことを言い出したりもしそうです。おもしろいことしたい。それは変わりません。今年もよろしくお願いしますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました