何が悪いの?

日々思うこと

「100日後に死ぬワニ」最終回をむかえましたね。

 

 

死ぬ前日まで何の不安もなく、

 

 

ひよこを助けてポックリ逝く。

 

 

ワニ君の周囲はまだやりたいことあったろうにかわいそう、

 

 

と思うかも知れないけれど私だったら理想的な逝き方だな。

 

 

終わりが決まっている人生を

 

 

もっと自分勝手に楽しく生きようと実感させてくれる作品でした。

 

 

 

 

が、炎上してしまいましたね。

 

 

最終回の最後に映画化、書籍化、グッズ販売決定のお知らせをしたこと、

 

 

そして、電通のマーケティングチームも関わっていたことが、

 

 

読者さんの癪に障ったようです。

 

 

無名のイラストレーターの四コマを読んでたつもりが

 

 

大きなマーケティング戦略に乗っかってしまったことに気がついて腹が立っているのかな。

 

 

初めから電通案件だったにしろ、そうじゃなかったにしろ、

 

 

「100日後に死ぬワニ」という作品自体を見ていたら

 

 

そんな意見は出ないんじゃないかなぁと思うのです。

 

 

この話は作者さんの著作物であって

 

 

ビジネス化しようがしまいが、作品自体には全く関係ないのに。

 

 

作品に感動していい思いさせてもらった!と思ったら

 

 

作者さんにもっと稼いで幸せになって欲しい、

 

 

と思う人が増えたらいいなぁ。

 

 

お金の匂いを嫌う人が多すぎる。

 

 

社会人は会社で働いてお金を稼いだり、自営業でビジネスしたり

 

 

それはみんなしていることで、

 

 

全く悪いことではないのに。

 

 

文化を発信するアーティストが堂々とお金を稼げる世の中であって欲しいなぁと思います。

 

 

 

不倫をすれば炎上し、

 

 

ドラッグで捕まれば作品自体が頓挫してしまう

 

 

聖人君子を求めすぎる世の中に食傷気味です。

 

 

周りを見れば不倫や浮気の話は山ほどあるし、

 

 

歌も小説もヒットしたものはそんな作品で溢れています。

 

 

所詮人間は生物の一種であり

 

 

理性があるのが人間であり、

 

 

不倫やドラッグや悪事に手を出してしまわないように

 

 

理性を保ち

 

 

それでも欲望に負けてしまうのが人間なのになぁ。と思うのです。

 

 

みんな嘘をつくし、

 

 

環境と偶然が重なって悪事に手を出す。

 

 

スリルと快楽の中毒で何度も繰り返してしまうんじゃないかな。

 

 

世の中、サイコパス以外は心底悪い人はいないんじゃないか。

 

 

世の中みんなクズだけど

 

 

そんな自分を理性で律し、人間らしく生きようとしているから面白い。

 

 

 

みんなが幸せでありますように。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました