定住しないメリットー見栄がいらなくなるー

日々思うこと

こんにちは。ヒロシです。

今日は京都の久美浜あたりへ行って散歩してきました。

(逆光でわかりにくいけど久美浜駅↓↓)

城崎から車で約20分で到着。海辺の公園に車を停めてのんびり1時間ほど町をブラブラ。

祝日なのに人がいない。。公園にチラホラいるくらい。

密は避けられるので良いですね。外食もせずにスーパーで買い物をして帰ってきました。

城崎のある兵庫県豊岡市にはAコープないんですけど、久美浜にはAコープがあって。

久しぶりにAコープの店内に入り”あなたのまちのAコープ〜🎶”の歌を聞き、商品の物色をしていると、けっこう、半額商品が置いてあったんです。

半額シールが貼ってあるとつい見てしまうんですけどね。もう京都の久美浜のAコープまで来ちゃうとね。

堂々と半額コーナーで物色できるっ!』んですね。

間違いなく、わたしたちが知ってる人に会うことなくて。

見栄を張らなくていいんですね!かっこつけなくていいんですね!

もし地元にいたら〈ふと知り合いにあったら恥ずかしい〉とか考えちゃって半額コーナーを物色できないんです。

そんな周りの目を気にせずに堂々と半額コーナーを見られる自分でありたいなと思ったりするんですけど。なかなか周りの目を気にするんです。でも、まったく土地勘もないような場所では気にしません。

京都の久美浜のAコープで物色しながらそんなことを思いました。

そしてたぶん、定住しているから、見栄を張らなきゃいけないんじゃないかと。

ただいまのわたしの場合、鹿児島と関西の2拠点のような暮らし方。

どちらもメインの居住地域でなく、緩やかにどちらにも不定期に住んでる感覚。どちらもそこに定住する気がなく、何処へでも行っちゃうつもり。

もし定住していたら、スーパーに行くだけでも〈あの人、同じ洋服ばかり着てるわね〜〉などと思われないために、洋服にも気を使わないといけない。

今のわたしは外出時は毎回同じ服装で外へ出て買い物とか散歩とかしてます。周りの人にどう思われようが「まぁ、ここでどう思われてもまたいなくなるし」と、気にする必要がない。

いつもと同じ格好で、半額コーナーへ堂々と行ける。このスタンスはとても気が楽。周りの目を気にしてばかりいたわたしが、まったく気にしないでいい生活を過ごせているのです。だからこそ!この生活を選んだのかもしれませんけどねー。

見栄をはることはとても良いことだと思っているのですが、お金がかかることだと思っています。車、家、不動産など、見栄で購入することだってある。見栄によって経済活動が回るとも思ってるけど。わたしは最近薄毛に悩まされてますが、薄毛の治療も見栄なんじゃないかな〜。

かっこよくハゲたいと思ってますけど、かっこよくハゲるって難しいよね。なのでわたしはボウズにして潔さを表現しちゃうとこあるんです。でもホテルで働くときボウズは厳しいっぽいので、もっとハゲが進んだらホテル勤務はできないかもなぁ〜〜

と、定住しないメリットについて書いてみましたー。もっとほかにもありますけどね、メリット。デメリットもあるし。また気がついたときに書きますね〜。失礼しましたー!最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました