つくりものだせかいは

日々思うこと

こんばんは。ヒロシです。

 

今日は休み。あ、今日も休み、かな。

仕事の日も休みの日もまりこと2人でウォーキングを続けてましたが今日は雨が降ってきて。20分くらいしか歩けませんでしたね。それで図書館行って本とか借りてきました。

 

さて、将来って不安だったりします。

楽しみもあるんだろうけど。

不安がつきまとっているもんです、大抵。

 

 

いや、将来っていつも不安なんだと思うんですよ。今、上手いこと過ごせていても、逆にまったく思うように行かなくても、どちらにしても将来って不安なんだと思うわけですわたしの場合。

 

 

身体、病気、健康の不安。お金の不安。運転してたら事故の不安。自然災害、地震、豪雨、天災に遭遇するかもと不安。家族、他者を思い不安。楽しいことがあっても、どこかに常に小さく不安があるんですね普通に生活を続けてると。

先を見越して準備すれば不安にはならないって思ってて行動するんですけどね、もちろんちゃんと行動できてる人は不安にならないのかもしれませんがね、全部想定内にしてしまって、対処法を準備しとけばってやつですかね、できる人は羨ましいですね。わたしはできません、実際に不安なことが起こればうろたえます。苦しみます。情けない自分が最前面に出てまわりに迷惑をかけるでしょう。

 

まぁ現在も、出稼ぎにきてるんですがお仕事がなくてなくて。。

週5日も休んでると「ヤバイ、なんか始めなきゃ、仕事しなきゃ」と不安になるんですよ。来月入ってくるお金が少ない、稼がなきゃと不安になります。そんな不安に対処するためにみんな貯金とかするんでしょうけどね。でも、貯金が50万だろうが1000万だろうがいくらあってもたぶん「貯金が減り続けていくという不安」から逃れられないのではと。

ってことはずっと働き続けて、お金を稼ぎ続けていれば不安は減るかもしれません。わたしも「60代、70代、80代と働きつづけられたら、お金も稼げて身体も鍛えられて健康にもいい。あとは食べるものを気をつけたら大丈夫だろう」と日々食事も意識してますけど。

 

そんなしてても不安なんですね。だから永遠に不安なんじゃないかと、自分の考え方を変えなければ。

 

なのでここ最近、「将来を見て、今を不安に思うのは無駄だ。今は、今のことだけ考えて楽しもう。今を楽しめばいいだけのことか。」と少しずつそんな考え方になるよう修正しております自分。

 

不安を生み出している元になるものを見つめようが、解決できることはない。とりあえず今、楽しんでおけ。

と、自分に高いハードルを課しております。そしてNetflix(月額990円)に加入しまして映画とか韓流とか見て楽しんでます。本を読むのも楽しい。たまにビールも楽しい。とにかく今を不安がるのでなく楽しめる人間になりたいんですねー

 

これはね、たぶん小さい頃の教育なんですよ日本の。

上から押し付けられた教育「まわりに迷惑かけるな。人と違うことするな。負けるな。嘘をいうな。」

わたしは幼少期にはみ出し過ぎてたみたいで幼稚園の先生に相当怒られてたんですね。幼少期に「まわりと違うことすると泣かされるほど怒られる、目立つことをするな。」と植え付けられてるんですね。みんなが教室内にいるのにわたしだけ外に出されて怒られて恥ずかしい思いとかしてたんですねー

そこから小学生に上がると、めちゃくちゃ周りの目ばかり気にするんです。目立っていないか、運動靴はみんなと同じか。ふでばこも大体みんなが使ってそうなものか。他の人と違う動きをしていないか。目立たなければイジメられたりもしないだろう。イジメられないよう細心の注意を払って生活せねば。

 

そうして顔色ばかり窺って生きてきたのに、高校生くらいから「将来何になりたいか考えろ」と言われ出すんですねー。今まで上から「みんなと同じように振る舞え」と言われてますからね、みんなが大学に行くって言うから大学を目指すんです。そして大学へ入ると「どこに就職したいか考えろ。そして働け。」と言われるんです。入った大学の分野とかに影響されながら就職するんでしょう。やりたいこと、働きたい職業、そんなものあるわけないんです〜、やりたいことの見つけかたとか知らないんですよ。

おそらく親や先生たちが決めてきたんです。「これをしておけば幸せだろう」って。大人たちの都合に合わせるしかなかった。嫌と言えば怒られて泣かされる。大人たちが偉くて、子供は従うしかない。「危険なことから守るのが大人の役目」のようで、実際に子供に考えさせてこなかったんじゃないかな〜、それが正しい大人の在り方だったんじゃないかな〜、それがわたしの親世代の人たちなんだと思ってます。親世代は20代で子供ができて親になっていくんですけど、20代って若いですよね、必死に生きながら考えながら育ててくれたんだろうなと思うとまぁありがたいことなんですけどね。

 

まぁ、そんな中で「不安が常にいる自分」が出来上がっていったのかな〜って。

 

だから自分を矯正せなあかんなって思うんです。

今を楽しめる自分ってのをね。矯正して作り上げなきゃいかんのです。

そうするとね、たぶん不安に目を向けなくなって。「ま、どうとでもなるか〜」って楽観的に生きられる能力に目覚めないかな〜って思ってるわけですよ。

だから、最近あんまり働いてないけど、Netflixに入っていいよね。って自分を許すブログです。どうもどうも〜長文失礼しました〜

 

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました